ブックメーカー入金・出金口座情報|エントロペイ・エコペイズへ、登録!

まずは、当サイトから、新着情報を!




日本語対応オンラインカジノ【ラッキーニッキ―カジノ】新規オープン!




 ラッキーニッキ―カジノ


 初回入金額×100%」 + 「フリースピン30回転」 + 「2nd入金 & 3rd入金」





 2017年2月、日本語対応のオンラインカジノが、”新規オープン” 致しました!


 【ラッキーニッキ―(lucky niki)カジノ】 は、ヨーロッパで人気の、
 【EU Casino】 を、提供している、『Skill On Net社』 が、
 ”日本の味を取り入れたゲームサイト” を、独占リリースした、オンラインカジノです。


 遊べるゲームは、近年、大変評価の高いゲームソフト、『Netent』 をはじめ、
 マイクロゲーミングなど、複数のソフト会社のゲームが、お楽しみいただけます♪


 気になる、初回入金ボーナス等は、
(各回、ボーナスコード:”YES” を、ご入力ください!)



初回100ユーロまでの、100%マッチボーナス/フリースピン、”30回転
2nd100ユーロまでの、50%マッチボーナス/フリースピン、”50回転
3nd100ユーロまでの、50%マッチボーナス/フリースピン、”70回転



 ラッキーニッキ―カジノは、当サイトでおすすめしています、
 ウィリ○○ヒル社の、日本担当マネージャーが、移籍した後にオープンした、
 信頼のおけるオンラインカジノで、クレジットカード入金も可能です。


 また、ウェルカムボーナス以降も、日々のボーナスが充実していますので、
 ご登録後、是非、『プロモーション』 → 『日替わりプロモ』 にて、ご確認ください♪
 (特に、”フリースピン” が、充実しています!)








【ラッキーニッキ―カジノ】メールサポートは、”16:00〜23:00(jst)”、日本語対応です!(電話サポートもアリ)





【luckyniki Casino】 詳細情報!





ブックメーカー入出金、口座情報! 〜エントロペイ・エコペイズ登録〜

 

 

 

 

ブックメーカー エコペイズ,エコペイズ登録

 

 

 

 

 

 

 このページでは、ブックメーカーの入金・出金に必要な、海外口座情報、
 『エコペイズ』・『エントロペイ』 について、簡単にご紹介させていただきます。

 

 

 各口座の詳しいご利用方法は、個別ページ、もししくは、
 マニュアルでご紹介していますので、そちらでご確認いただければと、思います。

 

 

 それでは、「登録 → 入金 → ブックメーカーで入出金 → 出金」 の、流れをみていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックメーカー口座、登録!

 

 

 ブックメーカーに必要な、海外口座へのご登録は、非常に簡単ですが、
 住所表記や、電話番号入力など、一部、日本語とは異なりますので、
 詳しくは、個別ページの雛形(or マニュアル)を、参考にしてください。
 (一旦、お名前・メアド等のみを登録し、その後、住所等の詳細情報を登録します)

 

 

 

 

 

 

 

ブックメーカー口座、入金!

 

 

 ブックメーカーに必要な、海外口座へのご入金は、クレジットカードを利用します。
 日本の銀行からも送金できますが、手数料が高いので、おすすめできません。

 

 

 

 

 

 

 

ブックメーカー口座、ブックメーカーへの入出金!

 

 

 海外口座と、ブックメーカーの間の入出金は、
 ブックメーカーHP内から、簡単な操作で完了します。
 (アカウント番号・金額などを、入力するだけ)

 

 

 

 

 

 

 

ブックメーカー口座、日本での出金!

 

 

 こちらが、少しだけ、ややこしくなっています。

 

 2016年10月現在、【Williamhill Sports】 では、
 『エントロペイ』 のご利用のみと、なっており、
 エコペイズのご利用は、2017年以降となります。
 (【NetBet Sports】 では、『エコペイズ』 の、ご利用が可能)

 

 エコペイズの出金方法は、”銀行送金” となっており、
 手数料が高い他、時間がかかるなど、色々と不便です。

 

 そのため、一旦、エントロペイから、『エコペイズ』 に、送金し、
 エコペイズのキャッシュカードで、日本のATMから、日本円で出金します。

 

 

→ 2016年12月8日より、ウィリアムヒルでも、”『エコペイズ』 のご利用が開始” 致しました!

 

 

 

『ブックメーカー』 → 『エコペイズ』 → 『日本のATMから、日本円』

 

 

 

 

→ ’17年2月中旬より、エコペイズの出金カードが、一時的に、”新規発行停止” と、なっております。
  4月頃に、新しい出金カードがリリースされる予定です。
  それまでは、エコペイズより、銀行送金(ソニー銀行なら、手数料ほとんど不要!)を、ご利用ください。
  (既にカードを発行されている方は、従来通り、ご利用いただけます/検証済み)

 

 

 ※ マスターカードの決定で、ユーロ圏以外の国で、一律発行停止となっています。
   新しいカードは、JCBより発行の予定です。(決定ではありませんので、ご了承ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックメーカー口座、『エントロペイ』・『エコペイズ』 比較!

 

 

 

 

 

→ 2016年12月9日より、ウィリアムヒルでも、”『エコペイズ』 のご利用が開始” 致しました!

 

 

 

 

 

 エコペイズの方が便利ですが、2016年10月現在は、
 ウィリアムヒルでは、『エントロペイ』 のみの、ご利用となっています。

 

 エコペイズのご利用は、2017年以降となりますので、
 ご利用開始の情報が入り次第、当サイトでも、
 随時更新していきますので、もう少々、お待ちください。

 

 口座への入金方法(クレカ入金)や、ブックメーカーへの入金方法は、
 どちらも同じですが、出金方法が少し異なりますので、以下、参考にしてください。

 

 

 

 

 

クレジットカードとして

 

 

 『エコペイズ』:”VISA” の、バーチャルカードとして
 『エントロペイ』:”MasterCard” の、プリペイドカードとして

 

 ※ バーチャルカード:インターネット上の仮想カードで、口座預金の範囲内で、番号のみで使用
   プリペイドカード:いわゆるデビッドカードで、口座預金の範囲内で、本物のクレカとして使用

 

 

 

 

 

出金方法

 

 

 『エコペイズ』:銀行送金 or ”エコペイズ” に、送金
 『エントロペイ』:銀行送金 or ”キャッシュカード” で、コンビニ等のATMより

 

 ※ エコカード:エントロペイのキャッシュカードで、MasterCardのプリペイドカードとしても、併用
   銀行送金:手数料が高く、時間が掛かるなど、不都合だらけで、おすすめしません

 

 

 

 

→ ’17年2月中旬より、エコペイズの出金カードが、一時的に、”新規発行停止” と、なっております。
  4月頃に、新しい出金カードがリリースされる予定です。
  それまでは、エコペイズより、銀行送金(ソニー銀行なら、手数料ほとんど不要!)を、ご利用ください。
  (既にカードを発行されている方は、従来通り、ご利用いただけます/検証済み)

 

 

 ※ マスターカードの決定で、ユーロ圏以外の国で、一律発行停止となっています。
   新しいカードは、JCBより発行の予定です。(決定ではありませんので、ご了承ください)

 

 

 

 

 

 

設定通貨

 

 

 先に結論ですが、「ブックメーカー・エントロペイ・エコペイズ」 の、
 すべてを、”EURO(ユーロ)” で、設定してください。

 

 少しややこしいですが、『エコペイズ』 → 『エントロペイ』 の、
 送金の際、ドル設定などの場合、一旦、ポンドに変換され、
 その後、ユーロに戻されて送金されるため、為替手数料が、掛かってしまいます。

 

 

 そのため、すべて、”EURO” に、設定してください。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 『口座』:エントロペイ、エコペイズ、2つに登録
 『登録時』:通貨を、”EURO(ユーロ)” に統一(ブックメーカーも)
 『入金』:クレカ入金
 『出金』:エントロペイから、エコペイズに送金し、
      専用のキャッシュカードで、コンビニATMから日本円で

 

 

 

 

 

 

 

エントロペイ、ご利用マニュアル(左クリック:閲覧、右クリック:保存)
エコペイズ、ご利用マニュアル

 

 

 

スマホからアクセス された場合、何も表示されないことがありますが、
  ブラウザメニューより、PCサイトを見る を選択されますと、PDFファイルがDLされます。

 

 

 

 

 

 

 

 『エコペイズ』 は、非常に便利!

 

  エコペイズは、”マルチカレンシー” となっており、
  1つの口座で、いくつもの通貨の口座を、開設することができます。

 

  また、2つ目以降の口座を開設し、申請されますと、
  2枚目以降の、”ecoCard(出金カード)” も、手にすることができます!

 

  これ、非常に便利ですね♪