ブックメーカー出金に関する注意点! 〜ウィリアムヒルをモデルに〜

まずは、当サイトから、新着情報を!




日本語対応オンラインカジノ【ラッキーニッキ―カジノ】新規オープン!




 ラッキーニッキ―カジノ


 初回入金額×100%」 + 「フリースピン30回転」 + 「2nd入金 & 3rd入金」





 2017年2月、日本語対応のオンラインカジノが、”新規オープン” 致しました!


 【ラッキーニッキ―(lucky niki)カジノ】 は、ヨーロッパで人気の、
 【EU Casino】 を、提供している、『Skill On Net社』 が、
 ”日本の味を取り入れたゲームサイト” を、独占リリースした、オンラインカジノです。


 遊べるゲームは、近年、大変評価の高いゲームソフト、『Netent』 をはじめ、
 マイクロゲーミングなど、複数のソフト会社のゲームが、お楽しみいただけます♪


 気になる、初回入金ボーナス等は、
(各回、ボーナスコード:”YES” を、ご入力ください!)



初回100ユーロまでの、100%マッチボーナス/フリースピン、”30回転
2nd100ユーロまでの、50%マッチボーナス/フリースピン、”50回転
3nd100ユーロまでの、50%マッチボーナス/フリースピン、”70回転



 ラッキーニッキ―カジノは、当サイトでおすすめしています、
 ウィリ○○ヒル社の、日本担当マネージャーが、移籍した後にオープンした、
 信頼のおけるオンラインカジノで、クレジットカード入金も可能です。


 また、ウェルカムボーナス以降も、日々のボーナスが充実していますので、
 ご登録後、是非、『プロモーション』 → 『日替わりプロモ』 にて、ご確認ください♪
 (特に、”フリースピン” が、充実しています!)








【ラッキーニッキ―カジノ】メールサポートは、”16:00〜23:00(jst)”、日本語対応です!(電話サポートもアリ)





【luckyniki Casino】 詳細情報!





ブックメーカー出金に関する注意点! 〜ウィリアムヒルをモデルに〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブックメーカーから出金される際の注意点(出金できない場合)として、
 ウィリアムヒルスポーツを例に、2点ほど、ご紹介させていただきます。
 (その後、ウィリアムヒルでの賭け方も、2点ほど)

 

 

 まずは、”日本円での出金” についてです。

 

 

 ウィリアムヒル弊社では、ベットされる際、日本円も使用できますが、
 日本円は、他の通貨と比べて、”小数点を使わない” という特徴があります。

 

 

 この日本円独特の特性を、システムがなかなか理解できないようで、
 「出金できない」 と、トラブルになることがあります。

 

 

 出金申請される際、

 

 

 出金額を入力して、出金確認ボタンを押しますね。
 実は、この際、”自動的に金額に小数点が入力” されてしまいます。
 (上記画像では、”3000.00” となります/ご入力はもちろん、”半角英数” でお願いします)

 

 

 この時、『backspaceキー』 で、手動で、”.00” を消していただき、
 『お引出し処理を続ける(出金確認ボタン)』 を、クリックされますと、出金いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィリアムヒルでは、出金に、”電子送金” は、ご利用いただけません!

 

 

 

 ウィリアムヒルから出金される際、オプションとして、『電信送金』 がありますが、
 ウィリアムヒル社の電信送金を行っていた会社が、日本から撤退したため、
 ウィリアムヒル社から、日本在住のお客様へは、電信送金で出金できません。

 

 

 同社で、日本語サイトのキャッシャーから、『電子送金』 のオプションを、
 削除を試みたそうですが、セキュリティーの問題が生じるため、削除できないそうです。

 

 

 電子送金、あまり利用される方は居ないと思われますが、ウィリアムヒルでは、
 出金の際に、『電子送金』 は、ご利用いただけませんので、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィリアムヒルでの賭け方、マルチベットにおいて!

 

 

 

 

 

 

 

 当サイトで、最もおすすめさせていただいている、ブックメーカーの賭け方、
 ”マルチベット” の際の、注意点をひとつ、ご紹介させていただきます。

 

 

 マルチベットで、2試合(Double/ダブル)や、3試合(Treble/トレブル)に賭けた場合で、
 「1試合が、雨などで中止になった場合」 は、当該試合は無かったものとされ、的中していた場合、
 「Doubleの場合は、シングルとして」、「Trebleの場合は、Doubleとして」 の、配当となります。

 

 

 例えば、

 

 

 『A vs B/C vs D/E vs F』 に、10ドルを賭けていたと、します。(Treble/トレブル)
 ここで、”A vs B” の試合が中止となった場合、
 『C vs D/E vs F』 に、10ドルを賭けていたと、なります。(Double/ダブル)

 

 

 ”Treble” のオッズの方が高いですが、”Treble” のオッズの配当を得るには、
 3試合とも、的中している必要がありますので、”Double” でのオッズでの配当となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィリアムヒルに、野球で賭けた場合の、”引き分け” について!

 

 

 

 最後に少しだけ...

 

 

 ウィリアムヒルで、”日本のプロ野球” に賭けた場合ですが、
 日本のプロ野球は、9回同点の際、12回までの延長戦に突入します。

 

 

 この場合、サッカーのトーナメント戦と違い、日本のプロ野球では、
 ”延長12回終了、同点” で、引き分けとなりますので、ご注意ください。
 (”9回終了、同点” で、引き分けではありません)

 

 

 ちなみにですが、サッカーのトーナメント戦の場合、ウィリアムヒルでは、
 元々のオッズが、「90分以内の勝敗、または、引き分け」 として、付いています。
 この場合は、延長戦に突入した場合で、”引き分け” となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックメーカーに登録する際の注意点!(こちらも併せてご覧ください))