まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】ウェルカムボーナスは、”業界最大ボリューム”♪






3rd入金まで、「入金額:100%ボーナス」 or 「$1入金:2フリースピン」&
       「初回入金日より、”7日間合計:250フリースピン”」



日本語対応オンラインカジノ、【ラッキーニッキーカジノ】の、
ウェルカムボーナスは、”業界最大ボリューム”♪

初回〜3回目までの入金で、下記のボーナスが、選べます!
(各回最大:$333/3回合計:$999)


・「入金額:100%マッチボーナス
・「$1入金:2フリースピン


さらに、初回入金後、7日間連続ログインで、”合計:250フリースピン” を、無料でプレゼント♪
ラッキーニッキーカジノは、


クレジットカード入金
・日本時間・16時〜23時、日本語サポート(メール/電話/土曜日以外)


また、【ラッキーニッキーカジノ】 では、”NetEnt” の今イチバン熱いゲーム、
『Gonzo’s Quest』 も、プレイできます!

とにかくまずは、【ラッキーニッキーカジノ】 に、ご訪問ください☆
(詳しくは、下記バナーより、『HP → プロモーション → ウェルカムボーナス』へ!)







詳しくは、『ラッキーニッキ―カジノHP』→『プロモーション』→『ウェルカムボーナス』より!





【LuckyNiki Casino】 詳細情報!


 

ブックメーカー入出金方法! 〜SticPay、登録&出金カード〜

 

 

 

 

「2019年2月下旬より、SticPayカードの発行が、”一旦停止” しています。ご了承ください。」

 

 

 

 

 

 

 

※ ブックメーカー、10Bet Japan では、2018年12月より、『SticPay』 での入出金が、可能に!

 

 

 

 

 

 このページでは、ブックメーカーの入出金にご利用いただける、
 SticPay/スティックペイ のご登録方法や、カード申請方法等を、ご紹介しています。

 

 

 

 SticPayでは、
 専用の出金カードを利用して、コンビニ等のATMから、日本円の現金で出金
 が、可能です。

 

 

 

 かつて、ネッテラーやエコペイズでも同様の出金カードがありましたが、
 ユーロ圏の法律により、現在、日本人は利用できなくなってしまいましたので、
 SticPayは、口座からキャッシュカードで直接出金できる、非常に有難い存在と言えます。

 

 

 

 なお、SticPayも、キャッシュカードは、「プリペイドMasterカード」 となっていますが、
 SticPayとカード発行の会社は、香港に拠点を置いていますので、ユーロ圏の法律は適用されません。

 

→ 2019年4月より、MasterCardから、ユニオンペイ に変更になっています。

 

 

 

 2018年12月現在、利用できるブックメーカーは、【10Bet Japan】 と数社しかありませんが、
 今後、オンラインカジノも含めて、SticPayを採用するサイトが多くなると思われますので、
 是非、この機会に、『SticPay』 に登録しておきましょう!

 

 

 

 以下、「SticPayへの登録〜出金カード作成」 の流れをみていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

『SticPay』 登録〜出金カード作成など

 

 

 

 

 

 

   SticPay 公式HP は、← こちらより!

 

 

 

 

 

 

 

 SticPayへ登録

 

 

 注意点としては、『SticPayカード』 の通貨は、2018年12月時点では、
 ”香港ドルのみ” となっていますので、設定通貨は、香港ドルにしておいた方がいいでしょう。

 

 また、

 

 登録時に、SMSでの確認がありますので、スマホ(携帯電話)が、
 利用可能な状態で、登録作業を進めてください。
 (確認番号が、”メッセージ” で届くか、英国の番号から、”音声電話” が掛かってきます/私の場合、音声でした)

 

 なお、

 

 SticPayでは、複数の口座を持つことが可能です。
 設定通貨がお気に召さなければ、違うメールアドレスで、他の口座を作成できます。

 

 

 

 

 

 

 

 本人確認書類

 

 

 登録が済めば、SticPayの管理画面(マイページ)にログインできますので、
 続いて、”本人確認書類” をアップロードする必要があります。
 (写メったものをブラウザ上でup)

 

 

 

 ・身分証明書:免許証、パスポート、写真入り住基カード...

 ・居住証明書:住民票、健康保険証、カードの明細書...
        (3ヶ月以内で、住所と名前が一緒に写っているもの)

 

 

 

 免許証や健康保険証などは、”四隅の角” が、きっちり写っている必要があります。

 

 

 アップロード後、数時間〜数営業日以内に、口座がアクティブになります。
 登録されれば、まずは、本人確認書類をアップロードしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 クレジットカード写本

 

 

 SticPayでは、クレジットカード入金が可能ですが、
 クレカ入金するには、カードの写メ(表・裏)を撮って、送信する必要があります。

 

 こちらも、上の本人確認の書類と併せて、アップロードしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 SticPayカードの作成

 

 

 本人確認が承認されれば、SticPayの出金カードの作成(申請)をします。

 

 『SticPayカードを作成』 するには、SticPayの口座に、
 50USD(米ドル)相当の金額が、デポジットされていなければなりません。

 

 まずは、約400HKD(香港ドル)を、クレジットカードで入金しましょう。

 

 ただし、

 

 入金手数料、3.85%が徴収されますので、その分多めに入金します。
 (私の場合、450HKD入金して、口座には、”約432HKD” が、反映されていました)

 

 また、

 

 SticPayカードの作成(申請)の際に、本人確認の書類のアップロードが必要です。
 (カードに関しては、外部の会社に委託しているようで、そのため、新たに必要なようです)

 

 

 必要書類は、”パスポート・”運転免許等”・”住所確認書類” ですが、
 SticPayでは、住所確認書類に、”健康保険証” の利用が可能でしたが、
 カードの作成の場合は、”健康保険証は、不可” ですので、お気を付けください。
 (3ヶ月以内の、住民票や、公共料金の領収書、カードの明細などを、ご利用ください)

 

 

 

 

 50USD以上のデポジットが必要パスポートが必要

 

 

 

 

 

 

 

 SticPayに入金

 

 

 SticPayへクレジットカードで入金する方法は、上でご紹介しました。
 その他の入金方法はと言いますと...

 

 

 ・国内銀行送金:SticPay保有の、日本の銀行へ振込、あなたの口座に反映
         (記事作成時点では、まだ日本円は追加されていません...)

 ・海外銀行送金:手数料が高いため、現実的でない

 ・Bitcoin:手数料、”ゼロ” のため、ビットコイン保有の方には、おすすめ♪

 

 

 

 

 

 

 

 『SticPayカード』 のアクティブ化

 

 

 SticPayカードを申請すれば、2〜3週間後に、郵送でお手元にカードが到着します。
 到着しましたら、カードをアクティブ化しなければまりません。

 

 SticPayの管理画面、『SticPayカード』 → 『カードの管理』 をクリックしますと、
 ”https://prepaid.33prepaid.com/” というサイトに飛びますので、そちらでアクティブ化します。

 

 その後、

 

 SticPayの管理画面、『SticPayカード』 → 『振替資金』 より、カードにチャージします。
 (HKD500が、最低入金額となっています/日本円で、7千円強)

 

 

 

 

 

 

 

 『SticPayカード』 へデポジット

 

 

 上記の通り、”最低入金額:HKD500” となっています。

 

 ただ、

 

 もう少し低い金額でも入金できたとの話もありますが、
 その辺は、個人の判断でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 『SticPayカード』 で出金

 

 

 SticPayカードで日本のATMから出金する場合、
 まず、SticPay内の資金を、SticPayカードへデポジットしなければなりません。
 この際に、”1.3%” の手数料が課されます。
 (エコペイズなどでは、こういった作業&手数料は不要でしたが...)

 

 その後(大体1営業日)、ATMで出金という流れになりますが、
 出金の際にも、”1%” の手数料が課されます。

 

 なお、サイト上では見付けることができませんでしたが、
 出金の際にかかる手数料は、2%との内容が、ネットで見付けられました。
 (2%が本当なら、かなり安い為替手数料ですね!)

 

 

 

 

 

 

 

 以上、『SticPay』 登録〜出金カード作成などの流れでした。

 

 

 当サイトでは、SticPayの利用マニュアルを、無料配布しております。
 画像付きで詳しく解説しておりますので、是非、ご活用いただければと思います。

 

 

 

→ 『SticPayご利用マニュアル』(ただ今作成中です。もう少々お待ちください...)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 キャッシュカード(ATM)から直接出金できる、ブックメーカーの海外口座、『SticPay』

 

 

 

 

 

 

 

 

 【10Bet Japan】での入出金方法

 

 

・入金:「クレジットカード」「SticPay」「ヴィーナスポイント」「ビットコイン」

・出金:「ヴィーナスポイント」「SticPay」「ビットコイン」

 

 

 「クレカ入金」 して、「ヴィーナスポイント出金」 という流れがおすすめです。

 

 

 ※ ビットコインで入金した場合のみ、ビットコインで出金できます。
 ※ エコペイズのご利用も可能ですが、特に魅力がないので、おすすめしておりません。