まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



ボクシングコラム!〜日本人チャンピオンの歴史、大場政夫〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 幾多の名ボクサーを排出した、日本ボクシング界だが、
 二度と出ることのない、不世出の名ボクサーが、
 チャンピオンのまま、悲運の最期を遂げた、大場政夫である。

 

 

 

 世界フライ級王座を獲得後、スリリングなファイトで観客を魅了し、
 「逆転の貴公子」 と呼ばれた、大場の5度目の防衛戦であったこの試合も、
 その名に恥じない闘いぶりだった。

 

 

 

 まず波乱は、第1ラウンドに、いきなり起こった。

 

 

 

 チャチャイの右フックが大場の顎を撃ち抜き、
 いきなりダウンを喫する。

 

 

 

 しかも、この時、大場は右足首をねん挫してしまう。

 

 

 

 立ちあがり、何とかチャチャイの猛攻をしのぎ、
 コーナーに帰ったものの、ラウンド毎に、
 右足首を氷で冷やし続けながら闘うという、苦しい展開を強いられる。

 

 

 

 KOされるのも、時間の問題と誰もが思ったが、
 大場は粘り強く踏ん張った。

 

 

 

 逃げるのではなく、敢然と打ち合い、驚くことに、
 ラウンドが進むにつれ、動きに冴えを見せていったのは、
 チャチャイではなく、大場の方だった。

 

 

 

 そして、迎えた12ラウンド、大場は凄まじいラッシュで、
 3度のダウンを奪い、見事逆転KO。

 

 

 

 年明けの2日に行われた、この試合、
 奇跡的な展開に、日大講堂は、歓喜の渦に包まれた。

 

 

 

 2階級制覇を視野に入れていた、名ボクサー・大場政夫に、
 まさかの悲劇が起こったのは、感動的な試合から、
 僅か、23日後のことだった。

 

 

 

 愛車のシボレー・コルベットで、首都高速を走っていた大場は、
 カーブを曲がり切れず、反対車線で大型トラックと正面衝突。

 

 

 

 享年23歳。
 世界チャンピオンのまま他界した、唯一の日本人である。