まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



今年も楽しみな、ドバイワールドカップ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 名ダート馬、ホッコータルマエの3年連続挑戦が、話題となっている、
 ドバイワールドカップ。

 

 

 

 1000万ドルと、世界最高の賞金が用意され、世界各地の、
 一流馬が出走するレースだが、レースが行われる3月最後の土曜日は、
 「ドバイミーティング」 と称され、ドバイワールドカップと合わせて、
 6つのG1レースが開催される、一大イベントとなっている。

 

 

 

 日本馬で初めてこのレースを制したのは、2011年のヴィクトワールピサ。

 

 

 

 前年の皐月賞、有馬記念を制し、自信を持っての挑戦で、
 今をときめく、ミルコ・デムーロ騎手にとっても、
 初めてのドバイワールドカップだった。

 

 

 

 スタートは出遅れたものの、すぐに先頭集団をとらえ、
 残り300m付近で一気に抜くと、後を追ってくる馬はいない、
 完勝劇だった。

 

 

 

 東日本大震災から、僅か2週間後のこの偉業は、
 日本国民を、大いに勇気づけたものだ。

 

 

 

 もしこの年、予定通りに凱旋門賞にチャレンジできていたら、
 ヴィクトワールピサは、さらに歴史に名を残していたに違いない。

 

 

 

 過去には、ハーツクライやアドマイヤムーン、一昨年は、
 ジェンティルドンナ、ジャスタウェイなど、ドバイのレースで勝利し、
 さらに名を上げた馬は多い。

 

 

 

 ヴィクトワールピサが勝利したレースは、
 人工馬場だったが、元々、ドバイワールドカップは、ダートレース。

 

 

 

 昨年からは、再びダートレースに戻しており、
 ダートレースに絶対的な強さを見せ、るホッコータルマエは、昨年5着。

 

 

 

 年齢も重ねてきているので、今回がおそらく最後のチャンス。
 是非、3度目の正直ということで、優勝を期待したい。

 

 

 

 

 

 

ドバイワールドカップオッズに賭けよう!