まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



中日は、再び黄金時代を取り戻せるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2004年の落合元監督の就任以降、投手力と守りを中心に、安定した成績を出し、
 黄金時代を築いた中日だったが、主力の高齢化もあり、この3年間はBクラスに沈んでいる。

 

 

 

 若手育成を怠ってきた結果と捉える向きもあるが、 そもそも、プロ野球選手の、
 選手寿命が延びている昨今、誰もが認める成績を出し、ベテランを追い抜くほどの、
 選手がいなかったことが、問題である。

 

 

 

 選手兼任から監督専任となった、谷繁監督にとって、勝負の一年になることは、間違いない。

 

 

 

 最近の中日の低迷の理由の1つに、外国人の活躍が予想より少なかったことが、挙げられる。

 

 

 

 中日が強かった時期は、ウッズやブランコといった、
 ホームランバッターが、不動の4番として活躍していた。

 

 

 

 新外国人選手のビシエドは、キューバからアメリカに亡命後、5年間で、
 メジャー66本塁打を誇る、長距離砲で、長打力不足の中日にとっては、期待できる選手である。

 

 

 

 問題なのは、投手陣と捕手の育成で、守りの野球を進める、中日にとって、
 ここが安定しない限り、いい成績は残せない。

 

 

 

 黄金時代を支えた、吉見・浅井・岩瀬達の復活は、もちろんだが、何よりも、
 谷繁監督の後の、正捕手が決まらなければどうしようもない。

 

 

 

 現段階では、「帯に短し襷に長し」 といった感じで、飛び抜けている選手はいない。

 

 

 

 開幕捕手の座を掴み、

 

 

 

 「レギュラーとして定着できるのが誰か?」
 「シーズン通して活躍できるのか?」

 

 

 

 ということが、中日浮上のカギを握っている。

 

 

 

 投手では大野・若松、野手では平田・大島と、中心選手も、遅ればせながら育ちつつある中日。
 即優勝には厳しい現状だが、まずは、Aクラス復活を果たしたいところだ。

 

 

 

 

 

 

ブックメーカーで、プロ野球オッズに賭けよう!