まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



西武はかつての、王国の威信を取り戻せるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1982年の初優勝以来、30年に渡り強豪の地位を確立し、
 野球界の王者として君臨してきた、西武ライオンズ。

 

 

 

 ところが、2014・2015年と2年連続で、Bクラスに沈み、
 かつての常勝のイメージは、地に落ちてしまっている。

 

 

 

 投手も野手も、レギュラー陣は他球団と比べても、
 そん色のない陣容を誇っているが、いかんせん、
 控えの層が弱いことと、何よりも以前の様な勝負強さが、
 見られなくなっているのが、気がかりだ。

 

 

 

 昨年夏の勝負どころで、13連敗を喫し、CS進出を自らの手で逃すなど、
 強かった西武の時代には、考えられないことである。

 

 

 

 田辺監督も、代行時代も含め3年目。

 

 

 

 このあたりで、結果を残しておかなければならない、
 時期に入っているが、果たして、西武の躍進はあるのだろうか。

 

 

 

 打撃陣は、昨年216安打を記録した、秋山選手を筆頭に、
 栗山・浅村・中村・森・メヒアと、長打力なら、
 ソフトバンクを凌ぐだけの戦力がある。

 

 

 

 ケガ人が続出すると、途端に威力を失ってしまうのが難点だが、
 主力が額面通りの働きをすれば、相当の破壊力である。

 

 

 

 先発陣も、岸・十亀・菊地など、2ケタ勝利が期待できる駒が揃っている。

 

 

 

 絶対的な守護神がいない、リリーフ陣が問題で、
 新外国人として、投手を取っているものの、働きは未知数である。

 

 

 

 昨年、DHで打撃センスを見せつけた森が、本来のポジションである、
 キャッチャーの練習に精を出しているのも、一貫性の無さと言われても仕方がない。

 

 

 

 かみ合えば、打倒ソフトバンクの一番手、空ぶったら今年もBクラス。

 

 

 

 一昔前の盤石さが、懐かしく思われるが、
 「ニュー西武ライオンズ」 の魅力を、存分に発揮してもらいたい。

 

 

 

 

 

 

ブックメーカーで、プロ野球オッズに賭けよう!