イギリス人気No.1オンカジ、『プレイオジョ/PlayOJO』!

初回入金ボーナス、増量キャンペーン実施中♪



 『プレイオジョ/PlayOJO』 の最大の特徴は、「賭け条件ナシ」 です!
 イギリスで人気No.1に上り詰めたプレイオジョが、2022年に日本上陸!!

 当サイトのリンクやバナーから、プレイオジョに登録された方には、
 特典として、初回入金ボーナスを増量させていただきます。
 (通常の、花魁ドリーム・50フリースピンに加え、「30フリースピン」 をプレゼント♪)

 オンカジで遊ぶなら、イギリス人気No.1の、『プレイオジョ/PlayOJO』 で決まりです!!



ufc280(ナンバーシリーズ)は、ブックメーカーオッズに賭けよう!

 

 

 

 

ブックメーカー、【スポーツベットio/アイオー】

 

 【スポーツベットio】 では、インターネットバンキング入金のご利用で、登録後すぐにプレイ可能に♪

 

 

 

ufc280・ライト級・タイトルマッチ、ブックメーカーオッズ、2022年10月22日・深夜

 

「チャールズ・オリベイラ2.47 vs イスラム・マカチェフ1.50

 スポーツベットio HP → 『総合格闘技』 → 『リーグ』 → 『UFC』 → 『ufc 280』

 

 

 

 

 ufc280(ナンバーシリーズ)、ブックメーカー、【スポーツベットio】 のオッズを掲載しています。

 

 

 ufc280は、UAE・アブダビ の、「エティハド・アリーナ」 にて、
 2022年10月22日・深夜27時00分〜メインカードの試合が開始されます。

 

 

 今回の、ナンバーシリーズ・ufc280では、
 ライト級統一王座決定戦と、バンタム級のタイトルマッチの、wタイトルマッチが開催されます。

 

 

 まずは、ライト級王座決定戦。

 

 

 ufcパウンド・フォー・パウンドのランキング3位であり、
 ライト級ランキング1位の、”チャールズ・オリベイラ” と、
 現在、ufc10連勝中のランキング4位、”イスラム・マカチェフ” との、王座決定戦。

 

 

 チャールズ・オリベイラは、2021年5月のufc262で、ライト級王座を獲得した後、
 今年5月のufc274で、2度目の防衛戦に勝利しましたが、体重超過により、王座?奪...
 (体重超過での王座剥奪は、ufc史上初)

 

 

 11連勝中の、チャールズ・オリベイラ。
 10連勝中の、イスラム・マカチェフ。
 連勝で勢いに乗る両者の、”頂上決戦” に、注目です!!
 (専門家の見解では、「オリベイラ」/ブックメーカーのオッズでは、「マカチェフ」)

 

 

 続いて、バンタム級のタイトルマッチ。

 

 

 ピョートル・ヤンの反則によって、王座獲得となり、その後、手術を受ける。
 1年後の復帰戦で、またも、暫定王者・ピョートル・ヤンと、統一王座決定戦。
 統一王座決定戦に僅差で勝利した、”アルジャメイン・スターリング” が、

 

 

 過去2度、ufcバンタム級王座に輝いている、”TJ・ディラショー” を、迎えての防衛戦。
 初の王座防衛となるか、3度目の王座獲得となるか、注目の1戦です。
 (2014年〜2度防衛/2017年〜1度防衛)

 

 

 また、バンタム級マッチでは、

 

 

 前述の、”ピョートル・ヤン(ランキング1位)” が、
 ランキング12位ながらも、mma15戦14勝の、”ショーン・オマリー” を迎えての1戦。

 

 

 過去1度の王座、1度の暫定王座に輝いている、ピョートル・ヤン。
 セミメインで、バンタム級タイトルマッチが行われている為、絶対に落とせない1戦。
 こちらにも、注目です。

 

 

 一方、

 

 

 19歳9ヶ月と、日本人最年少でufcとの契約を交わした、
 ”西川大和” と、”マゴメド・ムスタファエフ” の対戦は、
 「複数の問題により、今週末のカードから除外する」 と、ufcから発表がありました。
 (西川大和は、負傷した、ジェイミー・ムラーキーの代役で、急遽出場が決定...)

 

 

 残念ながら、本大会での登場はなくなりましたが、
 2023年2月5日の韓国大会、2月12日の豪州大会も視野に、初戦を目指すとのことです...

 

 

 なお、

 

 

 ufc280の、wタイトルマッチ及び、上記1試合は、「wowow」 で、生中継される予定です♪

 

 

 

  • ライト級、王座決定戦:『チャールズ・オリベイラ vs イスラム・マカチェフ』
  • バンタム級、タイトルマッチ:『アルジャメイン・スターリング vs TJ・ディラショー』

 

 

 

 メインカードは、タイトルマッチの他、

 

 

 

  • バンタム級マッチ:『ピョートル・ヤン vs ショーン・オマリー』
  • ライト級マッチ:『ベニール・ダリウシュ vs マテウス・ガムロット』
  • 女子フライ級マッチ:『ケイトリン・チョケイジアン vs マノン・フィオロ』

 

 

 

 こちらの3試合が開催される予定です。

 

 

 ブックメーカーでは、

 

 

 「好みの試合を、自由に組み合わせて」 賭けられる、
 「マルチベット」 という賭け方がおすすめです。(日本の、「toto」 のモデルです)

 

 

 当日は、

 

 

 メインカード以外にも、多数の試合のオッズが付けられますので、
 2022年10月22日開催の、ufc280は、是非、ブックメーカーの、「マルチベット」 で、
 あなたの好みの試合を、組み合わせて賭けてみてください!

 

 

 

 ※ mma/総合格闘技(ufc)の基本的な賭け方やオッズ詳細、マルチベット に関して、
   また、ブックメーカーへの登録方法などは、トップページで詳しく解説しています

 

 

 

 

 

ufc280、ブックメーカーオッズ!(10月20日更新)

 

 

 

 

※ 出典:https://jp.ufc.com/data/event/1107

 

 

 

 

 ライト級、王座決定戦

 

  • 『チャールズ・オリベイラ vs イスラム・マカチェフ/2.43 vs 1.49メインカード

 

 

 

 

 バンタム級、タイトルマッチ

 

  • 『アルジャメイン・スターリング vs TJ・ディラショー/1.53 vs 2.35』メインカード

 

 

 

 

 バンタム級マッチ

 

  • 『ピョートル・ヤン vs ショーン・オマリー/1.33 vs 3.05』メインカード

 

 

 

 

 ライト級マッチ

 

  • 『ベニール・ダリウシュ vs マテウス・ガムロット/2.48 vs 1.48』メインカード

 

 

 

 

 女子フライ級

 

  • 『ケイトリン・チョケイジアン vs マノン・フィオロ/2.65 vs 1.43』メインカード

 

 

 

 

 ウェルター級マッチ

 

  • 『ベラル・ムハマッド vs ショーン・ブレイディ/2.10 vs 1.65』
  • 『アブバカル・ヌルマゴメドフ vs ガジ・オマルガジエフ/1.55 vs 2.30』

 

 

 

 

 ミドル級マッチ

 

  • 『マフムート・ムラドフ vs カイオ・ボハーリョ/2.55 vs 1.45』
  • 『アルメン・ペトロシアン vs A.J.ドブソン/1.44 vs 2.60』

 

 

 

 

 ライトヘビー級マッチ

 

  • 『ヴォルカン・オーズデミア vs ニキータ・クリロフ/2.36 vs 1.52』

 

 

 

 

 フライ級マッチ

 

  • 『ムハンマド・モカエフ vs マルコム・ゴードン/1.07 vs 7.00』

 

 

 

 

 女子バンタム級

 

  • 『カロル・ロサ vs リナ・ランズバーグ/1.28 vs 3.40』

 

 

 

 

 

※ ufc280(ナンバーシリーズ)、ブックメーカー、【スポーツベットio】 の、
  最新オッズの確認は、下記のように、進んでください!

 

スポーツベットio HP → 『総合格闘技』 → 『リーグ』 → 『ufc』 → 『ufc 280』

 

 

 

 

 

【スポーツベットio】 では、インターネットバンキング入金のご利用で、登録後すぐにプレイ可能に♪