イギリス人気No.1オンカジ、『プレイオジョ/PlayOJO』!

初回入金ボーナス、増量キャンペーン実施中♪



 『プレイオジョ/PlayOJO』 の最大の特徴は、「賭け条件ナシ」 です!
 イギリスで人気No.1に上り詰めたプレイオジョが、2022年に日本上陸!!

 当サイトのリンクやバナーから、プレイオジョに登録された方には、
 特典として、初回入金ボーナスを増量させていただきます。
 (通常の、花魁ドリーム・50フリースピンに加え、「30フリースピン」 をプレゼント♪)

 オンカジで遊ぶなら、イギリス人気No.1の、『プレイオジョ/PlayOJO』 で決まりです!!



ufc287(ナンバーシリーズ)は、ブックメーカーオッズに賭けよう!

 

 

 

 

賭けっ子リンリン は、2022年秋より、ライブストリーミング視聴 開始しました♪

 

 

 

ufc287・ミドル級・タイトルマッチ、ブックメーカーオッズ、2023年4月19日

 

「アレックス・ペレイラ2.09 vs イズラエル・アデサニヤ1.69

 賭けリン HP → 『総合格闘技』 → 『トップリーグ』 → 『ufc 287』

 

 

 

 ufc287(ナンバーシリーズ)、ブックメーカー、【賭けっ子リンリン】 のオッズを掲載しています。

 

 

 ufc287は、アメリカ・フロリダ州マイアミ の、「マイアミ・デイド・アリーナ」 にて、
 2023年4月9日・AM11時00分〜メインカードの試合が開始されます。

 

 

 今回の、ナンバーシリーズ・ufc287では、
 ミドル級・タイトルマッチが開催されます。

 

 

 ミドル級・タイトルマッチ。

 

 

 昨年11月のufc281で、5度、王座の防衛に成功している、
 ufcミドル級無敗の王者、イズラエル・アデサニヤを倒して、王座を獲得した、
 ”アレックス・ペレイラ” が、初の防衛戦に、ダイレクト・リターンマッチとして、
 ”イズラエル・アデサニヤ” を、迎えます。

 

 

 アレックス・ペレイラは、ufcでは戦歴は薄いものの、4試合無敗。

 

 

 また、キックボクシング時代には、かつて王者であった、GLORY時代に、
 イズラエル・アデサニヤを、2度負かしており、3連勝中。

 

 

 ブックメーカーのオッズでは、アデサニヤに軍配が上がっていますが、
 3連勝中の相手に、初の防衛なるか?4度目の正直が起るか?

 

 

 注目の1戦です!!

 

 

 なお、

 

 

 メインイベントの、ミドル級・タイトルマッチは、
 「U-NEXT」 で、生中継される予定です♪
 (2023年4月9日〜、ufcの中継は、「wowow → U-NEXT」 へと、変更になりました)

 

 

 

  • ミドル級・タイトルマッチ:『アレックス・ペレイラ vs イズラエル・アデサニヤ』

 

 

 

 メインカードは、上記タイトルマッチの他、

 

 

 

  • ウェルター級マッチ:『ギルバート・バーンズ vs ホルヘ・マスヴィダル』
  • バンタム級マッチ:『ロブ・フォント vs エイドリアン・ヤネス』
  • ウェルター級マッチ:『ケビン・ホランド vs サンチアゴ・ポンジニッビオ』
  • バンタム級マッチ:『ラウル・ロザスJr. vs クリスチャン・ロドリゲス』

 

 

 

 こちらの4試合が開催される予定です。

 

 

 ブックメーカーでは、

 

 

 「好みの試合を、自由に組み合わせて」 賭けられる、
 「マルチベット」 という賭け方がおすすめです。(日本の、「toto」 のモデルです)

 

 

 当日は、

 

 

 メインカード以外にも、多数の試合のオッズが付けられますので、
 2023年4月9日開催の、ufc287は、是非、ブックメーカーの、「マルチベット」 で、
 あなたの好みの試合を、組み合わせて賭けてみてください!

 

 

 

 ※ mma/総合格闘技(ufc)の基本的な賭け方やオッズ詳細、マルチベット に関して、
   また、ブックメーカーへの登録方法などは、トップページで詳しく解説しています

 

 

 

 

 

ufc287、ブックメーカーオッズ!(4月5日更新)

 

 

 

※ 出典:https://www.ufc.com/event/ufc-287

 

 

 

 

 ウェルター級、タイトルマッチ

  • 『アレックス・ペレイラ vs イズラエル・アデサニヤ/2.09 vs 1.69メインカード

 

 

 

 ウェルター級マッチ

  • 『ギルバート・バーンズ vs ホルヘ・マスヴィダル/1.19 vs 4.42』メインカード
  • 『ケビン・ホランド vs サンチアゴ・ポンジニッビオ/2.80 vs 1.40』メインカード
  • 『クリス・カーティス vs ケルヴィン・ガステラム/1.37 vs 2.95』

 

 

 

 バンタム級マッチ

  • 『ロブ・フォント vs エイドリアン・ヤネス/2.44 vs 1.52』メインカード
  • 『ラウル・ロザスJr. vs クリスチャン・ロドリゲス/1.40 vs 2.81』メインカード

 

 

 

 女子ストロー級マッチ

  • 『ミシェル・ウォーターソン・ゴメス vs ルアナ・ピニェーロ/2.33 vs 1.55』
  • 『シンシア・カルビーヨ vs ルーピー・ゴディネス/3.17 vs 1.33』
  • 『ジャケリン・アモリム vs サム・ヒューズ/1.38 vs 2.90』

 

 

 

 ミドル級マッチ

  • 『ジェラルド・マーシャート vs ジョー・パイファー/2.51 vs 1.49』

 

 

 

 ヘビー級マッチ

  • 『カール・ウィリアムズ vs チェイス・シャーマン/1.19 vs 4.37』

 

 

 

 フェザー級マッチ

  • 『シャイラン・ヌアダンビク vs スティーブ・ガルシア/1.46 vs 2.59』

 

 

 

 キャッチウェイト

  • 『イグナシオ・バハモンデス vs トレイ・オグデン/1.28 vs 3.50』

 

 

 

 

※ ufc287(ナンバーシリーズ)、ブックメーカー、【賭けっ子リンリン】 の、
  最新オッズの確認は、下記のように、進んでください!

 

賭けっ子リンリン HP → 『総合格闘技』 → 『トップリーグ』 → 『ufc 287』

 

 

 

 

 

【賭けっ子リンリン】 では、2022年秋より、「ライブストリーミング視聴」 のご利用が可能に♪