まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)






「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



ufc251(ナンバーシリーズ)は、ブックメーカーオッズに賭けよう!

 

 

 

 

 

 

 10Bet Japan では、クレジットカード入金に対応していますので、”ご登録後、すぐに賭けられ” ます♪

 

 

 

 ufc251、ブックメーカーオッズ、

 

「カマル・ウスマン1.36 vs ホルヘ・マスヴィダル(3.10)/2020年7月12日

 10BetJapan HP → 『MMA(総合格闘技)』 → 『ufc』 → 『日曜日 12 7月』

 

 

 

 

 ufc251(ナンバーシリーズ)、ブックメーカー、【10Bet Japan】 のオッズを掲載しています。

 

 

 ufc251は、アラブ首長国連邦、アブダビ・ヤス島の、”UFCファイト・アイランド” にて、
 2020年7月12日、AM11時00分〜メインカードの試合が開始されます。

 

 

 

 

 少し余談になりますが、

 

 

 新型コロナウィルスの影響で、米国選手以外出場できないでいた、UFC。

 

 

 海外選手出場のため、2020年7月、本大会を皮切りに、
 2週間で4大会が、「ファイト・アイランド」 で開催されます。
 (16日、19日、26日に開催される残り3大会は、すべて、”UFCファイトナイト”/日本時間)

 

 

 永らく観られていなかった海外選手の試合が、一気に開催されますので、
 2020年7月は、UAE・アブダビのUFCに注目です!!
 (UFC251では、「トリプル・タイトルマッチ」 と、超豪華な対戦カードです!)

 

 

 

 

 では、本題に戻りまして...

 

 

 今回の、ナンバーシリーズ・ufc251では、
 3試合のタイトルマッチの他、2試合のメインカードが予定されています。

 

 

 今回のタイトルマッチ、

 

 

 まずは、

 

 

 アフリカ史上、初のUFC王者、”カマル・ウスマン” が、
 ウェルター級ランキング・1位の、”ギルバート・バーンズ” を、迎え撃ちます。
 (2度目の王者防衛戦)

 

 

 

→ ”ギルバート・バーンズ” が、新型コロナウィルスに感染したため、
  対戦相手が、同3位の、”ホルヘ・マスヴィダル” に変更になっています。

 

 

 

 続いて、

 

 

 フェザー級タイトルマッチは、昨年12月のUFC240と、同カードが再現。
 当時、王者だった、”マックス・ホロウェイ” が、
 現王者、”アレックス・ボルカノフスキー” に、王者奪還を懸けて挑む、リベンジマッチ!!

 

 

 最後は、

 

 

 元UFC世界フェザー級王者、”ジョゼ・アルド(現バンタム級・6位)” が、
 現バンタム級・3位の、”ピョートル・ヤン” と、新王者を懸けて戦います。

 

 

 この他、

 

 

 メインカードでは、女子選手の試合、2試合が予定されています。

 

 

 なお、

 

 

 ufc251の、トリプル・タイトルマッチは、”wowow” で、生中継されます♪

 

 

 

 

・ウェルター級タイトルマッチ:『カマル・ウスマン vs ギルバート・バーンズ』
・フェザー級タイトルマッチ:『アレックス・ボルカノフスキー vs マックス・ホロウェイ』
・バンタム級タイトルマッチ:『ピョートル・ヤン vs ジョゼ・アルド』

 

 

 

 

 メインカードは、上記の試合の他、

 

 

 

 

・女子ストロー級マッチ:『ジェシカ・アンドラージ vs ローズ・ナマユナス』
・女子フライ級マッチ:『アマンダ・ヒバス vs ペイジ・ヴァンザント』

 

 

 

 

 こちらの2試合が開催される予定です。

 

 

 ブックメーカーでは、「好みの試合を、自由に組み合わせて」 賭けられる、
 ”マルチベット” という賭け方がおすすめです。(日本の、”toto” のモデルです)

 

 

 当日は、

 

 

 メインカード以外にも、多数の試合のオッズが付けられますので、
 2020年7月12日開催の、ufc251は、是非、ブックメーカーの、”マルチベット” で、
 あなたの好みの試合を、組み合わせて賭けてみてください!

 

 

 

 ※ mma/総合格闘技(ufc)の基本的な賭け方やオッズ詳細、”マルチベット” に関して、
   また、ブックメーカーへの登録方法などは、トップページで詳しく解説しています

 

 

 

 

 

 当サイト経由で【10Bet Japan】にご登録されますと、1,000円のベットマネー プレゼント♪
 詳しくは...

 

 → 入金不要の登録ボーナス、1,000円プレゼント!/10Bet Japan

 

 

 

 

 

ufc251、ブックメーカーオッズ!(7月8日更新)

 

 

 

 

 

 

 ウェルター級タイトルマッチ

 

 

 『カマル・ウスマン vs ホルヘ・マスヴィダル/1.36 vs 3.10』メインカード

 

 

 

 

 

 フェザー級タイトルマッチ

 

 

 『アレックス・ボルカノフスキー vs マックス・ホロウェイ/1.40 vs 2.90』メインカード

 

 

 

 

 

 バンタム級タイトルマッチ

 

 

 『ピョートル・ヤン vs ジョゼ・アルド/1.40 vs 2.90』メインカード

 

 

 

 

 

 女子ストロー級マッチ

 

 

 『ジェシカ・アンドラージ vs ローズ・ナマユナス/2.60 vs 1.50』メインカード

 

 

 

 

 

 女子フライ級マッチ

 

 

 『アマンダ・ヒバス vs ペイジ・ヴァンザント/1.11 vs 6.50』メインカード

 

 

 

 

 

 ライトヘビー級マッチ

 

 

 『ヴォルカン・オーズデミア vs イリー・プロハースカ/2.37 vs 1.57』

 

 

 

 

 

 ウェルター級マッチ

 

 

 『エリゼウ・ドス・サントス vs ムスリム・サリコフ/2.00 vs 1.80』

 

 

 

 

 

 フェザー級マッチ

 

 

 『マクワン・アミルカーニ vs ダニー・ヘンリー/2.60 vs 1.50』

 

 

 

 

 

 ライト級マッチ

 

 

 『レオナルド・サントス vs ロマン・ボガトフ/1.53 vs 2.50』

 

 

 

 

 

 ヘビー級マッチ

 

 

 『マルチン・ティブラ vs アレクサンドル・ロマノフ/1.91 vs 1.91』

 

 

 

 

 

 フライ級マッチ

 

 

 『ハウリアン・パイバ vs ジャルガス・ジュマグロフ/1.53 vs 2.50』

 

 

 

 

 

 女子バンタム級マッチ

 

 

 『カロル・ロサ vs バネッサ・メロ/1.40 vs 2.90』

 

 

 

 

 

 バンタム級マッチ

 

 

 『マーティン・デイ vs デイビー・グラント/1.50 vs 2.60』

 

 

 

 

 

 

 

※ ufc251(ナンバーシリーズ)、ブックメーカー、【10Bet Japan】 の、
  最新オッズの確認は、下記のように、進んでください!

 

10Bet Japan HP → 『MMA(総合格闘技)』 → 『ufc』 → 『日曜日 12 7月』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイト経由で、【10Bet Japan】にご登録されますと、”1,000円のベットマネー” がご獲得いただけます♪