まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



オリンピック関連コラム! 〜オリンピックから始まった、近代マラソン〜

 

 

 

1896年のアテネ・第1回オリンピックから始まった、近代オリンピック。

 

 

アテネ・オリンピックで実施された競技は、8競技・48種目であった。
(陸上、水泳、体操、レスリング、フェンシング、射撃、自転車、テニス)
本来はボート競技も予定されて、9競技であったが、天候のため中止されている。

 

 

陸上競技で行なわれたのは、”12種目” で、その1つに、「マラソン」 があった。

 

 

大会の最終日に、マラトンの古戦場から競技場までのコースで競われ、
これが、マラソン競走の始まりと言われている。

 

 

競技としてのマラソンは、紀元前450年の、
「マラトンの戦い」 に由来して、その名称が付けられたものだ。

 

 

紀元前450年、マラトンに上陸したペルシャの大軍を撃退した際、
その勝利を伝える伝令に選ばれた兵士、フィディピディスが、
約40km離れたアテネまで駆け抜け、「我勝てり」 と告げた後に、
力尽きて息を引き取ったという、故事に由来している。

 

 

古代オリンピックでは、このような長距離走は行なわれていなかったが、
故事にちなんで行なわたのが、マラソン競技である。

 

 

また、アテネ・オリンピック当時は、
このような長距離走は、陸上競技として行なわれておらず、
これが、最初のマラソン競技であった。

 

 

第1回オリンピックで競われたマラソンの距離は、36.75kmだったと言われている。

 

 

その後のオリンピックでも、距離は約40kmであり、正確には決まっていなかった。
距離が統一されたのは、1924年の、パリ・オリンピックからである。

 

 

マラソンの統一の距離として採用されたのは、
1908年のロンドン・オリンピックの、マラソンの42.195kmであった。

 

 

王女アレキサンドラの、
「スタートを城の窓から見たい、ゴールは競技場の我がロイヤルボックスの前に」
との注文から、当初の予定・26マイル(41.843km)を385ヤード延長し、
26マイル385ヤード(42.195km)になったとの、逸話が残っている。

 

 

こうしてマラソンは、”42.195km” で行われるようになった。

 

 

1896年のアテネ・オリンピックの翌年には、ボストンマラソンが始まり、
マラソンは、多くの人に愛される競技となっていった。

 

 

オリンピックでは、男子マラソンが最終日に行なわれることが多く、
ずっと注目を集め続ける、伝統競技である。

 

 

 

 

 

東京オリンピック・マラソン、ブックメーカーのオッズ特集!