まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪ 詳細は、↑ のYouTube動画をご覧ください!!




2019年6月より、【ラッキーニッキーカジノ】 にて、登録ボーナスが登場しました!

当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!

登録するだけで、30ドル遊べますので、是非、ブックメーカーの合間にお楽しみください♪
(上限$100ですが、勝ったお金も出金できます!)


さらに、


【ラッキーニッキーカジノ】 は、”ウェルカムボーナス” も、
業界最大級」ですので、お気に召された場合は、たっぷりの、”ウェルカムボーナス” を受け取って、
豊富な資金でお楽しみいただくことが可能です!!(詳しくは、↑のYouTube動画にて)


また、ラッキーニッキーカジノの特徴は、


クレジットカード入金
・日本時間・16時〜23時、日本語サポート(メール/電話/土曜日以外)


とにかくまずは、【ラッキーニッキーカジノ】 に、ご訪問ください☆
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)








最新の人気スロットは、『Moon Princess』・『Book of Dead』・『Vikings go to Hell』が、Top3!!





【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!




ボクシングコラム!〜日本人チャンピオンの歴史〜記事一覧

ボクシングコラム!〜日本人チャンピオンの歴史、白井義男〜 2015年で、戦後70年を迎える日本。 戦後復興において、スポーツは大きな役割を果たしてきた。 まだ、復興の途上にあった昭和27年、日本で初めての、 ボクシング世界タイトルマッチが、後楽園球場で行われた。 当時、プロ野球はまだ、フランチャイズ制が確立される前で、 後楽園球場は、巨人軍のホーム球場として、定着していなかった。 まだ、プロ野球よ...

ボクシングコラム!〜日本人チャンピオンの歴史、大場政夫〜 幾多の名ボクサーを排出した、日本ボクシング界だが、 二度と出ることのない、不世出の名ボクサーが、 チャンピオンのまま、悲運の最期を遂げた、大場政夫である。 世界フライ級王座を獲得後、スリリングなファイトで観客を魅了し、 「逆転の貴公子」 と呼ばれた、大場の5度目の防衛戦であったこの試合も、 その名に恥じない闘いぶりだった。 まず波乱は、第1...

ボクシングコラム!〜日本人チャンピオンの歴史、ガッツ石松〜 マラソンの有森裕子の、「自分をほめてやりたい」 など、 スポーツの世界から派生した流行語は、枚挙にいとまがないが、 この言葉ほど、一般的に浸透し、なおかつ、今日まで普通に使用されている言葉はない。 それが、この試合で誕生した、「ガッツポーズ」 だ。 KOで勝利が決定した直後、石松が飛び跳ね、 拳を突き上げた様子から、生まれた言葉だ。 不屈...

ボクシングコラム!〜日本人チャンピオンの歴史、輪島功一〜 国立競技場が解体され、2020年の東京五輪に向けて、 新国立競技場の建設が開始されているが、予算の問題など、 前途多難な様相を見せ始めている。 スポーツ観戦に、競技場の良い雰囲気は欠かせないものだが、 昭和の時代には、味のある独特の雰囲気を持った会場が、いくつもあった。 多くの日本人が、世界王座を奪取した会場の1つが、 今では解体された、”...

ボクシングコラム!〜日本人チャンピオンの歴史、具志堅用高〜 日本ボクシング界で、未だに破られていない不滅の大記録が、 具志堅用高が打ち立てた、世界戦連続防衛・13回である。 現在では、バラエティ番組などで大活躍で、 当時を知らない人間から見れば、”ちょっと変わったおっさん” と、 見られがちな具志堅氏だが、チャンピオン当時を知る者にすれば、 鋭い眼光と、特徴のある髪形で、「カンムリワシ」 と、呼ば...

ボクシングコラム!〜日本人チャンピオンの歴史、浜田剛史〜 これまで、日本に多くのハードパンチャーが誕生してきたが、 なかでも、そのハードパンチで名を馳せていたのが、浜田剛史だった。 あまりにもパンチが強すぎるため、 左拳を4回も骨折し、2年間試合ができなかった時でも、 浜田は決して練習を休まず、黙々と練習に励んできた。 時代が、バブルに突入しようとしている頃、 ファジーという言葉が流行る中、一途に...

ボクシングコラム!〜日本人チャンピオンの歴史、井岡弘樹〜 日本のボクシング界を語る上で、 欠かせない人物が、エディ・タウンゼントだ。 力道山の誘いで来日したエディは、多くのジムでトレーナーを務め、 藤猛やガッツ石松を始め、6人の日本人世界チャンピオンを育てた。 その中で、最後の教え子となったのが、井岡弘樹だ。 この日、満員の観衆で、熱気渦巻く大阪城ホールだったが、 エディは、瀕死の状態で、井岡のセ...