まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】ウェルカムボーナスは、”業界最大ボリューム”♪






3rd入金まで、「入金額:100%ボーナス」 or 「$1入金:2フリースピン」&
       「初回入金日より、”7日間合計:250フリースピン”」



日本語対応オンラインカジノ、【ラッキーニッキーカジノ】の、
ウェルカムボーナスは、”業界最大ボリューム”♪

初回〜3回目までの入金で、下記のボーナスが、選べます!
(各回最大:$333/3回合計:$999)


・「入金額:100%マッチボーナス
・「$1入金:2フリースピン


さらに、初回入金後、7日間連続ログインで、”合計:250フリースピン” を、無料でプレゼント♪
ラッキーニッキーカジノは、


クレジットカード入金
・日本時間・16時〜23時、日本語サポート(メール/電話/土曜日以外)


また、【ラッキーニッキーカジノ】 では、”NetEnt” の今イチバン熱いゲーム、
『Gonzo’s Quest』 も、プレイできます!

とにかくまずは、【ラッキーニッキーカジノ】 に、ご訪問ください☆
(詳しくは、下記バナーより、『HP → プロモーション → ウェルカムボーナス』へ!)







詳しくは、『ラッキーニッキ―カジノHP』→『プロモーション』→『ウェルカムボーナス』より!





【LuckyNiki Casino】 詳細情報!


海外競馬コラム! 〜ブックメーカーみんな.com〜記事一覧

海外レースに挑戦できる地域! 日本の外に目を向けてみると、海外挑戦できる、 競馬を行っているのは、大きく分けて、 ・アメリカ ・カナダ ・ヨーロッパ ・オーストラリア ・ドバイ ・香港 ・シンガポール の、4大陸である。 4つの大陸でG1優勝を飾っている日本馬だが、 最近、日本馬が安定的に成績を上げているのが、 ・ドバイ ・香港 ・オーストラリア のレースであることは、それほど知られていない。 ま...

今年も楽しみな、ドバイワールドカップ! 名ダート馬、ホッコータルマエの3年連続挑戦が、話題となっている、 ドバイワールドカップ。 1000万ドルと、世界最高の賞金が用意され、世界各地の、 一流馬が出走するレースだが、レースが行われる3月最後の土曜日は、 「ドバイミーティング」 と称され、ドバイワールドカップと合わせて、 6つのG1レースが開催される、一大イベントとなっている。 日本馬で初めてこのレ...

凱旋門賞で日本馬が勝利する日は来るか? 100年近い歴史を持ち、競馬に携わる世界中の、 誰もがタイトルを手にしてみたい歴史あるレース、それが「凱旋門賞」だ。 フランスのロンシャン競馬場で、毎年10月の第1日曜日に開催される、 芝2400mのレースで、日本からも幾多の名馬が挑戦してきた。 最初に挑戦したのは1969年、スピードシンボリが、 野平騎手とともに、凱旋門賞に挑戦した。 結果は、24頭中10...

日米オークスを制した名馬、シーザリオ! 毎年5月に行われる、3歳牝馬の頂上決戦、『オークス(優駿牝馬)』。 アメリカでも同様に、3歳牝馬の頂上決戦として、 『アメリカンオークス』 が、行われている。 かつては国際招待競走であり、 各国の有力3歳牝馬が、終結していたレースだった。 その最も激戦であった時代に、日米オークスを制した名馬がいる。 それが、2005年の、『シーザリオ』 だ。 春秋の天皇賞な...

日本競馬を立ち直らせた、香港でのレース 日本馬の海外挑戦は紆余曲折あり、なかなか、 競馬界全体を挙げての取り組みには、長い間なっていなかった。 それを改善していくきっかけになったのが、 1988年以降に香港で創設された、国際レースの数々である。 毎年、日本からも複数が参加し、経験値を高めていくことで、 海外に目を向ける競馬関係者が、増えていった。 その努力が実を結んだのが1995年。 年末に行われ...

日本中にフィーバーを巻き起こした最強馬、ディープインパクト 競馬界には時々、社会現象を巻き起こす名馬が登場する。 「さらばハイセイコー」という歌までヒットした、 1970年代前半に活躍した、『ハイセイコー』 1980年代後半に、絶大な支持を得た、『オグリキャップ』 そして、2000年代中盤に、無類の強さを誇った、 『ディープインパクト』 が、それにあたる。 『ディープインパクト』、全14レース全て...

日本馬が海外に渡るようになったのは、いつからか? 世界最高の賞金がかかるG1レース、『ドバイワールドカップ』 に、 ホッコータルマエが、3年連続で挑むなど、日本馬の海外挑戦は、珍しくなくなってきた。 ところで、日本馬が海を渡るきっかけになったのは、いつからなのだろうか。 海外挑戦は、それまでにもあったが、現在の様に、 頻繁になるきっかけを作ったのは、1998年のこと。 牝馬、シーキングザパールが、...