まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



オリンピックから除外されかけた、伝統競技・レスリング/オリンピック関連コラム

 

 

 

2013年3月12日に、スイス・ローザンヌで開かれた、
国際オリンピック委員会(IOCの)理事会での決定は、
レスリング関係者の間に衝撃が走った。

 

前年の、2012年のロンドン五輪で実施した、26競技の内、
『レスリング』 を除外した、25競技を、「中核競技」 に、決定したからである。

 

 

これにより、レスリングは、残りの1枠を、他の7競技と争うことになった。

 

 

国際レスリング連盟(FILA)の副会長を務める、
日本レスリング協会の、福田富昭会長は、この決定に驚き、
IOCからの明確な説明もないため、戸惑っていたという。

 

 

日本のお家芸として知られるレスリングの除外は、
「レスリングは日本が強いから、嫌がらせで除外された」
などと騒がれた。

 

 

しかし、この指摘は、女子においてこそ当てはまるが、
現在の男子は、圧倒的な強さはないため、当たらない。

 

 

オリンピックの実施競技は、世界的な普及度や、テレビ放送の視聴者数、
チケット売上や、ウェブアクセスなどの注目度、スポンサー収入など、
39項目を分析した報告書を基に、IOC理事会で決められる。

 

 

しかし、近代オリンピックの第1回目から実施されてきた、
伝統的な競技である、『レスリング』 は、外されるはずがないと、
誰もが思っていただろう。

 

 

レスリングは、古代オリンピックでも実施された記録が残る、陸上競技と並ぶ、
伝統競技中の伝統競技であるため、そう思うのも当然のことであった。

 

 

2012年のロンドン・オリンピックでの評価報告では、
レスリングは。人気度や国際レスリング連盟の体制面、
14対4という、男女別種目数の不均衡などで、低評価だったためだとされていた。

 

 

これを受けて、危機感を持った国際レスリング連盟は、男女の種目数均衡化や、
2/3ピリオドのトータル・ポイント制を導入する、ルール改正などを断行。

 

 

2013年9月8日に、ルゼンチン・ブエノスアイレスで行なわれた、
IOC総会での評決で、2020年夏季オリンピック、
2024年夏季オリンピックへの残留が、決定した。

 

 

商業化が進むオリンピックは、”X Games” などの、
若者に人気のあるスポーツの導入に積極的であり、
伝統競技でもあっても、安穏としていられれな状況が続きそうだ。

 

 

 

 

 

東京オリンピック・レスリング、ブックメーカーのオッズ特集!