まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



オリンピック関連コラム! 〜オリンピックで、最も多くのメダルを獲得した選手〜

 

 

 

オリンピックでは、1大会でいくつもメダルを獲得する選手や、
複数の大会に出場して、連覇をする選手もいる。

 

 

これまで、最も多くのメダルを獲得している選手は、
競泳の、マイケル・フレッド・フェルプス選手(アメリカ)

 

 

そのメダル数は圧倒的で、28個のメダルを獲得している。
金メダルだけでも、23個も獲得しており、2位の選手の合計18個を上回っている。

 

 

アテネ・オリンピックと、北京・オリンピックで、ぞれぞれ獲得した8個のメダルは、
1大会でのメダル獲得数の、歴代1位タイ記録であり、
北京・オリンピックで獲得したのは、全て金メダルであった。

 

 

マイケル・フェルプス選手が、初めてオリンピックに出場したのは、
2000年のシドニー・オリンピック。

 

 

わずか15歳での出場ながら、200メートルバタフライで、5位入賞している。

 

 

そして、

 

 

2004年のアテネ・オリンピックから、2016年のリオ・オリンピックまでの4大会は、
200メートル個人メドレーで、4大会連続の金メダルを獲得、
100メートルと200メートルのバタフライでも、4大会連続のメダルを獲得している。

 

 

200メートル自由形でも、アテネ・オリンピックで、銅メダル、
北京・オリンピックで、金メダルを獲得している。

 

 

このことから、マイケル・フェルプス選手は、
「史上最強のスイマー」 や、「水の怪物」 と呼ばれている。

 

 

オリンピックでの実績から、「最も偉大なオリンピック選手」 と呼ばれることもある。

 

 

同1種目の4連覇を果たした選手は、マイケル・フェルプス選手以外に、5人いる。
その1人が、レスリング女子・58s級の、伊調馨選手である。

 

 

伊調馨選手は、マイケル・フェルプス選手と同様に、
2004年のアテネ・オリンピックから、2016年のリオ・オリンピックまでの4大会で、
4連覇を果たした。

 

 

これは、女子個人として、史上初のオリンピック4連覇であり、
これが評価されて、2016年には、国民栄誉賞を受賞している。

 

 

もしも、伊調馨選手が、2020年の東京・オリンピックに出場し、
レスリング女子・58s級で、金メダルを獲得した場合、
男女合わせて、初めての5連覇ということになる。

 

 

 

 

 

東京オリンピック・水泳(競泳)、ブックメーカーのオッズ特集!
東京オリンピック・レスリング、ブックメーカーのオッズ特集!