まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




2019年6月より、【ラッキーニッキーカジノ】 にて、登録ボーナスが登場しました!

当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!

登録するだけで、$30遊べますので、是非、ブックメーカーの合間にお楽しみください♪
(上限$100ですが、勝ったお金も出金できます!)


さらに、


【ラッキーニッキーカジノ】 は、”ウェルカムボーナス” も、
業界最大級」ですので、お気に召された場合は、たっぷりの、”ウェルカムボーナス” を受け取って、
豊富な資金でお楽しみいただくことが可能です!!(詳しくは、↑のYouTube動画にて)


また、ラッキーニッキーカジノの特徴は、


クレジットカード入金
・日本時間・16時〜23時、日本語サポート(メール/電話/土曜日以外)


とにかくまずは、【ラッキーニッキーカジノ】 に、ご訪問ください☆
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)








最新の人気スロットは、『Moon Princess』・『Book of Dead』・『Vikings go to Hell』が、Top3!!





【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!




オリンピック関連コラム! 〜プロ選手の解禁と、ドリームチーム〜

 

 

 

オリンピック憲章に書かれた、「アマチュア規定」 により、
「アマチュアスポーツの祭典」 として、開催されてきたオリンピック。

 

 

1974年の、オリンピック憲章改定により、
「アマチュア」 の文言は消え、プロ選手の解禁へと舵を切った。

 

 

国際オリンピック委員会(IOC)は、
各競技連盟に対して、積極的にプロ選手の参加を呼びかけた。

 

 

1896年の、第1回近代オリンピックでも実施された競技、『テニス』 は、
アマチュア規定により、1928年のアムステルダムオリンピックから、長らく除外されていた。

 

 

しかし、プロ選手の解禁により、1988年のソウルオリンピックから、
プロ選手も参加可能な大会として、復活した。

 

 

ソウルオリンピックには、テニスの、シュテフィ・グラフ選手が、
プロ選手として初めて出場し、見事優勝して、金メダルを獲得している。

 

 

そして、プロ選手の参加が最も注目されたのは、
1992年のバルセロナ・オリンピック。男子バスケットボールの、
アメリカ代表チーム、通称、「ドリームチーム」 だ。

 

 

1988年のソウルオリンピックで、大学生のスター選手の代表で挑んだアメリカは、
ステート・アマの選手で構成された、ソ連に負け、銅メダルに終わった。

 

 

バスケットボールの発祥の国であり、
バスケットボール大国・アメリカの関係者はショックを受け、
プロ選手の参加を容認する声が高まった。

 

 

国際バスケットボール連盟(FIBA)の、ボリスラフ・スタンコビッチ会長が、
プロ容認論者であったため、1989年にプロ参加が決議された。

 

 

そして、1992年のバルセロナオリンピックのために、
NBAのスーパースター選手が参加する、「ドリームチーム」 が編成された。

 

 

当時のNBAのスーパースター、
”マジック・ジョンソン” や、”マイケル・ジョーダン” をはじめとして、
全盛期の選手が揃ったアメリカ代表チームは、相手を圧倒。

 

 

全試合で、100点を超える得点で勝ち進み、金メダルに輝いた。

 

 

当初、NBAは選手の派遣に消極的であったが、ドリームチームが社会的現象となり、
バスケットボールの世界的な人気へと、繋がっている。

 

 

 

 

 

東京オリンピックは、ブックメーカーのオッズにに賭けて観戦しよう!