まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



唯一の年間ゴールデンスラム!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 テニスにおける4大大会と言えば、

 

 

 

 ・全豪オープン
 ・全仏オープン
 ・全英オープン(ウィンブルドン)
 ・全米オープン

 

 

 

 の、ことである。

 

 

 

 この4つすべてを、生涯を通じて1回以上優勝することを、
 ”キャリア・グランドスラム” と、呼ぶ。

 

 

 

 ウィンブルドンの歴史は、1877年第1回開催と歴史が古いが、
 他の3大会に関しては、1960年からと比較的歴史が浅い。

 

 

 

 従って、グランドスラム達成者も、1960年以降に限られてくる。

 

 

 

 1つ優勝するだけでも大変なのに、1年で全ての大会を制覇する、
 年間グランドスラムを成し遂げ、さらにその年開かれたオリンピックでも、
 金メダルを獲得し、男女通じて唯一の、『年間ゴールデンスラム』 を、
 獲得したのが、1988年のシュテフィ・グラフである。

 

 

 

 当時のグラフは、世界トップの座へ向けて、急成長を遂げている時期であり、
 特に、ウィンブルドンにおいて、芝のコートを得意とする、
 ナブラチロワに競り勝ったのが、大きかった。

 

 

 

 奇跡の年となった1988年、グラフはまず、全豪オープンを、
 クリス・エバートに勝利して、1つ目のタイトルを手にする。

 

 

 

 全仏オープンでは危なげなく勝ち進み、決勝ではなんと、
 「6-0、6-0」 の、”ダブル・ベーグル” を達成。

 

 

 

 試合時間、僅か32分の、圧勝だった。

 

 

 

 続くウィンブルドンでは、ナブラチロワに第1セットを奪われ、
 第2セットも、0-2とリードされるものの、そこから巻き返し、
 逆転勝ちで、3つ目のタイトルをとる。

 

 

 

 そして、全米オープンでは、サバティーニを、
 フルセットの末破り、年間グランドスラムを達成する。

 

 

 

 さらには、8月のソウルオリンピックで、再びサバティーニを破り、
 前人未到の、年間ゴールデンスラムを達成する。

 

 

 

 この、『年間ゴールデンスラム』 からグラフの時代が始まったのである。

 

 

 

 

 

 

全仏オープン2020、ブックメーカーのオッズへ!