まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



錦織圭の4大大会初制覇はどれだ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ATP世界ランキングで最高位4位、ツアーでは日本人最多の、
 9度の優勝、2014年の全米オープンで準優勝するなど、
 今では勝利しても、以前ほど驚きが感じられなくなるぐらい、
 テニスの錦織圭選手の活躍が目立っている。

 

 

 

 現在行われている全仏オープンで、優勝候補の一人に、
 数えられているだけでなく、6月下旬から行われる、
 ウィンブルドン大会でも、活躍が期待されている。

 

 

 

 さらに、8月下旬からは、2014年、
 惜しくも優勝を逃した、全米オープンが始まる。

 

 

 

 日本が世界に誇るテニスプレーヤーとして、
 活躍を続ける錦織選手も、26歳。

 

 

 

 師匠のマイケル・チャンが、31歳で引退したことを、思えば、
 この1〜2年が、選手としての絶頂期であることは、ほぼ間違いない。

 

 

 

 まだまだ未来がありそうに見えて、実はそれほど長くないのだ。

 

 

 

 果たして、日本人初のシングルス4大大会制覇は、
 成し遂げられるのだろうか。

 

 

 

 4大大会すべてを制覇することを、グランドスラムと言うが、
 多くの名選手が、実は達成できていない。

 

 

 

 ウィンブルドン5連覇を果たした、ビヨン・ボルグは、
 全豪・全米オープンは、優勝できなかったし、
 ジョン・マッケンローは、全仏オープンだけ勝てなかった。

 

 

 

 芝生のコート、赤土のコート、地の利など、相性というものは大切だ。

 

 

 

 そういう意味では、アメリカを本拠地にしていることもあり、
 一昨年準優勝した全米オープンが、一番優勝に近いと、
 言えるのではないだろうか。

 

 

 

 ナダル、フェデラーなど、隆盛を誇ったトップ4の牙城を崩す、
 次世代の一人として、期待を集めている錦織選手。

 

 

 

 現在出場中の全仏オープンを含め、残る3つの大会で、
 昨年を上回るインパクトを、是非、残してもらいたいものだ。

 

 

 

 

 

 

全仏オープン2020、ブックメーカーのオッズへ!