まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



日本における馬術・乗馬の、現在と未来!

 

 

 

 

 

 

 

 ※ ”馬術・乗馬” は、オリンピックの際には、ブックメーカーでオッズが付きます!

 

 

 

 

 

 男女の差がなく、競技に参加することができて、
 子どもの頃〜かなり高齢になっても、
 第一線で活躍することができるのが、馬術の特徴と言える。

 

 

 

 オリンピックの時期になると、代表選手の年齢が、
 話題になるのも、おなじみの風物詩になっている。

 

 

 

 しかし、それだけ幅広い世代の人が、選手として、
 競技に関わっているにもかかわらず、
 日本馬術連盟に登録している団体は、1000には遠く及ばず、
 選手もわずか、5000〜6000人程度である。

 

 

 馬を扱うスポーツだけに、一般の人にはなじみが薄く、
 馬に触れ合う機会もほとんどないため、競技人口の底辺は、広がりにくい。

 

 

 

 そして、馬術のレベルを上げようと思えば、
 それ相応の環境と金銭的な部分が、どうしても必要となる。

 

 

 

 五輪代表を目指す選手は、ある程度、
 海外の国際競技大会に出場しなければ、五輪出場資格を取ることはできない。

 

 

 

 日本では、スポンサーも付きにくく、
 金銭的余裕のある人のみの競技となっているのが、実態である。

 

 

 

 一方、趣味として行われている乗馬人口は、
 比較的、安定した人気を誇っている。

 

 

 

 乗馬を定期的に楽しもうと思えば、
 乗馬クラブを利用することになるが、
 庶民的なもの〜高級なものまで、幅広くある。

 

 

 

 また、会員にならなくても、安い料金で、
 乗馬体験コースや、集中レッスンを行っているクラブは多く、
 旅行会社とタイアップした、トレッキングツアーも好評である。

 

 

 

 馬という、生きた動物とコミュニケーションをとりながら、
 野外で楽しめる乗馬は、障害者のリハビリなどにも、
 効果があると言われており、パラリンピックで馬術の競技があるように、
 今後は、福祉分野においても、乗馬を積極的に活用することが、馬術・乗馬を、
 もっと広く国民の中に、スポーツとして定着させるために、必要となるだろう。

 

 

 

 

 

 

「日本語対応ブックメーカー一覧|ご利用マニュアル配布中!」トップへ