まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】2周年で、ボーナス大奮発♪






3rd入金まで、「入金額:100%ボーナス」 or 「$1入金:2フリースピン」&
       「初回入金日より、”7日間合計:250フリースピン”」



日本語対応オンラインカジノ、【ラッキーニッキーカジノ】2周年で、ボーナス大幅UP♪

【ラッキーニッキーカジノ】 では、”NetEnt” の、
今イチバン熱いゲーム、『Gonzo’s Quest』 が、プレイできます!

初回〜3回目までの入金で、下記のボーナスが、選べます!
(各回最大:$333/3回合計:$999)


・「入金額:100%マッチボーナス
・「$1入金:2フリースピン


さらに、初回入金後、7日間連続ログインで、”合計:250フリースピン” を、無料でプレゼント♪
ラッキーニッキーカジノは、


クレジットカード入金
・日本時間・16時〜23時、日本語サポート(メール/電話/土曜日以外)


とにかくまずは、【ラッキーニッキーカジノ】 に、ご訪問ください☆
(詳しくは、下記バナーより、『HP → プロモーション → ウェルカムボーナス』へ!)







詳しくは、『ラッキーニッキ―カジノHP』→『プロモーション』→『ウェルカムボーナス』より!





【LuckyNiki Casino】 詳細情報!


今後の活躍が期待される、新体操!

 

 

 

 

 

 

 

 ※ ”新体操” は、オリンピックの際には、ブックメーカーでオッズが付きます!

 

 

 

 

 

 従来、新体操は、学校体育を中心に発達してきたものだが、
 90年代後半辺りから、クラブの台頭が目覚ましく、
 小さい頃から、クラブで基礎を積んだ選手でないと、
 代表になるのが、難しい時代が続いていた。

 

 

 

 しかし、どの競技でもそうだが、先を急ぎ過ぎている指導者たちによって、
 試合用のプログラムばかりの練習で、基礎がおろそかになり、
 身体の成長を妨げたり、練習や試合に追われて、楽しむことを忘れ、
 燃え尽きてしまう選手も、少なくなかった。

 

 

 

 こうしたことが、2004アテネ五輪を逃した遠因となり、
 協会は、2006年に学閥やクラブとは関係なく、
 全国からスタイルのいい若手を、オーディションで選び、
 集中合宿をして鍛えていくという、画期的な方針を採用した。

 

 

 

 その成果はすぐに現れ、スポンサーも付き、
 チーム名を、「フェアリージャパン」 と改め、
 2008北京、2012ロンドン、2016リオと、
 3大会連続で、五輪出場を勝ちとっている。

 

 

 

 また、世界選手権でも好成績を収め、
 2009年に、ポルトガルで開かれた国際大会では、
 種目別リボンロープで優勝し、史上初の、
 新体操ワールドカップシリーズ優勝を、成し遂げている。

 

 

 

 セレクトされた代表候補選手が、
 住み込みで共同生活を行う姿に、一部では批判の声もある。

 

 

 

 しかし、学閥やクラブ所属での優先順位を決める傾向が、
 まだまだ根強いスポーツ界の中で、こういった、
 ドラスティックな改革のもと、結果を出し続けている新体操に、
 学ぶべき競技は、多いのではないだろうか。

 

 

 

 特に、少子化の中、各スポーツも、人材発掘に力を入れてはいるが、
 代表チーム全体レベルで、できている競技は、他に例を見ない。

 

 

 

 フェアリージャパンの、ますますの活躍に期待したい。

 

 

 

 

 

 

「日本語対応ブックメーカー一覧|ご利用マニュアル配布中!」トップへ