まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】2周年で、ボーナス大奮発♪






3rd入金まで、「入金額:100%ボーナス」 or 「$1入金:2フリースピン」&
       「初回入金日より、”7日間合計:250フリースピン”」



日本語対応オンラインカジノ、【ラッキーニッキーカジノ】2周年で、ボーナス大幅UP♪

【ラッキーニッキーカジノ】 では、”NetEnt” の、
今イチバン熱いゲーム、『Gonzo’s Quest』 が、プレイできます!

初回〜3回目までの入金で、下記のボーナスが、選べます!
(各回最大:$333/3回合計:$999)


・「入金額:100%マッチボーナス
・「$1入金:2フリースピン


さらに、初回入金後、7日間連続ログインで、”合計:250フリースピン” を、無料でプレゼント♪
ラッキーニッキーカジノは、


クレジットカード入金
・日本時間・16時〜23時、日本語サポート(メール/電話/土曜日以外)


とにかくまずは、【ラッキーニッキーカジノ】 に、ご訪問ください☆
(詳しくは、下記バナーより、『HP → プロモーション → ウェルカムボーナス』へ!)







詳しくは、『ラッキーニッキ―カジノHP』→『プロモーション』→『ウェルカムボーナス』より!





【LuckyNiki Casino】 詳細情報!


世界大会も開かれている、なぎなた!

 

 

 

 

 

 

 

 ※ 残念ながら、”なぎなた” は、ブックメーカーでオッズは付きません...

 

 

 

 

 

 なぎなた(薙刀)とは本来、反りのある刀に、長い柄をつけた、斬撃用武器である。

 

 

 

 それが、合戦形態の変化とともに、その武器としての価値を失い、
 江戸時代には、技の修練を通じて、人の道を学ぶ薙刀道が起こり、
 武家の婦女子に、課せられることになった。

 

 

 

 そのせいか、女性が行う競技と思われがちだが、男性競技者も存在する。

 

 

 

 近代に入ってからは、学校教育の武道の1つとして、推奨され、
 第二次世界大戦後は、各流派が統一となり、全日本なぎなた連盟が組織されて以降は、
 名称を、「薙刀」 から、「なぎなた」 と、改められた。

 

 

 

 その後は、統一ルールが制定され、スポーツ化の道を歩み、今日に至っている。

 

 

 

 競技方法は、試合競技と演技競技がある。

 

 

 

 試合競技は剣道と似た部分があり、
 2人の競技者が定められた部位(面、小手など)を、
 確実に、相手より早く当て勝敗を競う。

 

 

 

 3本勝負で、先に2本先取した方が、勝利である。

 

 

 

 演技競技は、なぎなたを、正しく普及し発展させることを、
 目的としており、2人1組の演技者が、技の優劣を競う。

 

 

 

 指定された、規定競技と自由演技の、2種類があり、
 技の難度や組み合わせが、高度なチームが、勝利となる。

 

 

 

 1995年に東京で、「世界なぎなた選手権大会」 が、開かれて以来、
 4年に1度、世界大会が開催されており、2015年には、
 第6回大会が、カナダのモントリオールで開催される予定となっている。

 

 

 

 国内においては、都道府県対抗や国体、少年少女レベルでも開催されており、
 長い歴史を今日に伝える競技として、注目だ。

 

 

 

 

 

 

「日本語対応ブックメーカー一覧|ご利用マニュアル配布中!」トップへ