まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】2周年で、ボーナス大奮発♪






3rd入金まで、「入金額:100%ボーナス」 or 「$1入金:2フリースピン」&
       「初回入金日より、”7日間合計:250フリースピン”」



日本語対応オンラインカジノ、【ラッキーニッキーカジノ】2周年で、ボーナス大幅UP♪

【ラッキーニッキーカジノ】 では、”NetEnt” の、
今イチバン熱いゲーム、『Gonzo’s Quest』 が、プレイできます!

初回〜3回目までの入金で、下記のボーナスが、選べます!
(各回最大:$333/3回合計:$999)


・「入金額:100%マッチボーナス
・「$1入金:2フリースピン


さらに、初回入金後、7日間連続ログインで、”合計:250フリースピン” を、無料でプレゼント♪
ラッキーニッキーカジノは、


クレジットカード入金
・日本時間・16時〜23時、日本語サポート(メール/電話/土曜日以外)


とにかくまずは、【ラッキーニッキーカジノ】 に、ご訪問ください☆
(詳しくは、下記バナーより、『HP → プロモーション → ウェルカムボーナス』へ!)







詳しくは、『ラッキーニッキ―カジノHP』→『プロモーション』→『ウェルカムボーナス』より!





【LuckyNiki Casino】 詳細情報!


Jリーグのセカンドステージ制は成功するか?

 

 

 

 

 

 

 

 ※ ”Jリーグ” は、J1・J2の各試合にオッズが付きます!

 

 

 

 

 

 今年からJリーグでは、賛否両論ありながら、
 かつて導入していた、セカンドステージ制を再び導入した。

 

 

 

 ファーストステージは、浦和レッズが制し、
 セカンドステージは、サンフレッチェ広島と鹿島アントラーズが、
 優勝争いを繰り広げている。

 

 

 

 ここにきてセカンドステージ制に踏み切ったのは、
 Jリーグ開設当時の初心を、思い出そうとしたのか、
 単に人気低迷打破のために、優勝争いを面白くしようと考え、
 導入したのか、本当のところは定かでない。

 

 

 

 いずれにしても、Jリーグのあり方、男子サッカー界に漂うマンネリ感を、
 打破しようと試みることは、悪いことではない。

 

 

 

 不安なのは、セカンドステージ制を採用したからといって、
 サッカーファンの目が、Jリーグに向けられるとは思えないことだ。

 

 

 

 ほんの20数年前は、海外サッカーをテレビで見ようと思えば、
 かなり特定された番組しかなく、しかも、録画放送だった。

 

 

 

 現在では、リアルタイムで、日本人選手が所属する海外チームの試合から、
 世界的名選手がプレーする姿が、いとも簡単に手に入り、目にすることができる。

 

 

 

 これでもかというぐらい、サッカーファンの目は、全体的に肥えているのだ。

 

 

 

 このあたりが、他のスポーツと違うところで、
 サッカーが世界的なスポーツだということの、表れでもある。

 

 

 

 Jリーグの状況を打破しようと、セレッソ大阪が、
 世界的なストライカーだった、ウルグアイのフォルランを獲得しながら、
 チーム作りが失敗したことも、多少の影響はある。

 

 

 

 かつてのJリーグチームは、鹿島アントラーズのジーコ、
 柏レイソルのカレッカなど、世界的な有名選手を獲得することで、
 チームを育てる術に長けていた。

 

 

 

 そうした伝統が廃れつつあることこそ、
 Jリーグの危機と言えるのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

『アジアカップ2019、ブックメーカーのオッズ!』