まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



アカデミー賞名場面!〜果たせなかった母の夢をかなえた、感動の受賞〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1973年に、『キャバレー』 の熱演で、
 主演女優賞を受賞した、ライザ・ミネリ。

 

 

 

 彼女は、アカデミー賞・監督賞の受賞経験のある、
 ヴィンセント・ミネリを父に持ち、

 

 

 

 『オズの魔法使い』 のドロシー役で、世界中に名を馳せた
 ジュディ・ガーランドを母に持つ、正真正銘のサラブレッドだった。

 

 

 

 しかし、母は将来を嘱望された女優でありながら、
 薬物中毒に陥り、主演女優賞に3度ノミネートされながら、
 47歳で、悲運の最期を遂げた女優でもあった。

 

 

 

 その母の果たせなかった夢を叶えた、ライザ・ミネリに、
 会場からは、温かい拍手が送られたことは、言うまでもない。

 

 

 

 その後の彼女は、不幸にも母と同様、
 アルコール依存症と、薬物中毒に、陥ってしまう。

 

 

 

 引退説もささやかれたが、見事にカムバックし、
 得意の歌や舞台を中心に、活躍した。

 

 

 

 現在もアメリカを代表する、
 歌手・女優としての評価は、揺るぎないものがある。

 

 

 

 全世界に話題を呼んだ、テレビドラマの映画化作品、
 『セックス・アンド・ザ・シティ2』 では、
 本人役で登場し、劇中歌を披露している。

 

 

 

 薬物に手を出すことは、褒められたものではない。

 

 

 

 そうした芸能人が、業界復帰することに、
 冷たい視線が浴びせられるのは、どこの国においても同じことだ。

 

 

 

 しかし、才能ある人間が真摯に反省し、
 治療を継続した上で、芸能界復帰することに対して、
 それを無条件に止めるのも、いかがなものだろう。

 

 

 

 事あるごとに、その場だけ叩き、忘れ去ると、次の対象を探し叩く。

 

 

 

 そうした、歪(いびつ)な社会の構造、に目を向けることなく、
 情報に流される社会は、極めて、ひ弱な社会ではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

『アカデミー賞、ブックメーカーのオッズ』へ!