まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



アカデミー賞名場面!〜白人以外に、初めて主演女優賞が渡った日〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2002年に開催された、第74回アカデミー賞授賞式では、画期的な出来事があった。
 史上初めて、白人以外の、主演女優賞受賞者が誕生したのだ。

 

 

 

 栄誉ある初めての受賞者になったのは、『チョコレート』 における、
 死刑囚の妻の演技が評価された、ハル・ベリー。

 

 

 

 助演女優賞での受賞は、名作、『風と共に去りぬ』 の、
 ハティ・マクダニエルを始め、幾度かあったものの、予想外の受賞に、
 歓喜の涙にむせびながら、オスカー像を抱え、スピーチする彼女の姿に、
 共感の拍手が鳴り響いた。

 

 

 

 アフリカ系アメリカ人の父と、
 イギリス出身の白人の母との間に生まれた、ハル・ベリー。

 

 

 

 『オーマイゴッド』 を、何回も繰り返しながら、
 壇上に立った彼女は、黒人女性として、
 初めてアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた、
 ドロシー・ダンドリッジ達の名を挙げ、感謝を示した後、こう結んだ。

 

 

 

 「すべての有色人種の女性に今、扉が開かれたのです。ありがとう。本当に嬉しいわ」

 

 

 

 この年は、デンゼル・ワシントンが、汚職警官を演じた、
 『トレーニング・デイ』 で主演男優賞に輝き、2つの主演が、
 史上初のアフリカ系俳優で占められたことも、大きな話題を呼んだ。

 

 

 

 2人とも、その後も第一線で活躍し続けているが、
 オスカーとは、縁がないままである。

 

 

 

 特に、デンゼル・ワシントンは、数々のヒット作に出演しながら、
 受賞後は、ノミネートすら、1度しかない状況である。

 

 

 

 自由の国アメリカと言えども、そこにそびえ立つ壁の高さに、戸惑いを禁じ得ない。

 

 

 

 

 

 

『アカデミー賞、ブックメーカーのオッズ』へ!