まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】2周年で、ボーナス大奮発♪






3rd入金まで、「入金額:100%ボーナス」 or 「$1入金:2フリースピン」&
       「初回入金日より、”7日間合計:250フリースピン”」



日本語対応オンラインカジノ、【ラッキーニッキーカジノ】2周年で、ボーナス大幅UP♪

【ラッキーニッキーカジノ】 では、”NetEnt” の、
今イチバン熱いゲーム、『Gonzo’s Quest』 が、プレイできます!

初回〜3回目までの入金で、下記のボーナスが、選べます!
(各回最大:$333/3回合計:$999)


・「入金額:100%マッチボーナス
・「$1入金:2フリースピン


さらに、初回入金後、7日間連続ログインで、”合計:250フリースピン” を、無料でプレゼント♪
ラッキーニッキーカジノは、


クレジットカード入金
・日本時間・16時〜23時、日本語サポート(メール/電話/土曜日以外)


とにかくまずは、【ラッキーニッキーカジノ】 に、ご訪問ください☆
(詳しくは、下記バナーより、『HP → プロモーション → ウェルカムボーナス』へ!)







詳しくは、『ラッキーニッキ―カジノHP』→『プロモーション』→『ウェルカムボーナス』より!





【LuckyNiki Casino】 詳細情報!


アカデミー賞名場面!〜奇跡の同点・ダブル受賞〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全世界で注目の的となるアカデミー賞だが、その選考対象は、
 「1年以内に、ロサンゼルス地区で上映」 された作品と、
 かなり狭い範囲のものであることは、意外と知られていない。

 

 

 

 アメリカの、映画産業従事者の団体である、
 映画芸術科学アカデミーの会員が、無記名投票を行い、
 それぞれの受賞者が決まるのだが、その投票数は、3000を超えるものだ。

 

 

 

 「事実は小説より奇なり」 とは、昔から言われることわざだが、
 たった一度だけ、票を分け合った、奇跡の同点ダブル受賞があった。

 

 

 

 1969年に行われた、第41回アカデミー賞・主演女優賞授賞式の出来事で、

 

 

 

 ・『冬のライオン』、キャサリン・ヘプバーン
 ・『ファニー・ガール』、バーブラ・ストライサンド

 

 

 

 が、同点で選ばれたのだ。

 

 

 

 出席していたバーブラは、子供の頃からの憧れである、
 キャサリンとのダブル受賞を素直に喜んでいたが、

 

 

 

 プライバシーを人前に晒さないことで有名だったキャサリンは、
 この時点で、前人未到の3度目のオスカーに輝いたにも関わらず、
 自宅のテレビで、受賞式の模様を眺めていたそうだ。

 

 

 

 バーブラは、その後、歌手としても成功を収め、
 関わったあらゆる媒体で、数多くの賞を総なめにするなど、成長を遂げる一方、

 

 

 

 ユダヤ系アメリカ人として、自分の政治姿勢を鮮明にしていたことから、
 多くの脅迫を受けるなど、話題の多い女性である。

 

 

 

 キャサリンは1981年、ヘンリー・フォンダの遺作、『黄昏』 で、
 自身の記録をさらに伸ばす、4度目の主演女優賞を獲得する。

 

 

 

 もちろん、授賞式には出席しなかった。

 

 

 

 己の信念に基づき、未来の女性像を切り拓いた、
 2人の女優が、奇跡の同点ダブル受賞を勝ち取ったことは、
 決して偶然ではないのだろう。

 

 

 

 

 

 

『アカデミー賞、ブックメーカーのオッズ』へ!