まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】2周年で、ボーナス大奮発♪






3rd入金まで、「入金額:100%ボーナス」 or 「$1入金:2フリースピン」&
       「初回入金日より、”7日間合計:250フリースピン”」



日本語対応オンラインカジノ、【ラッキーニッキーカジノ】2周年で、ボーナス大幅UP♪

【ラッキーニッキーカジノ】 では、”NetEnt” の、
今イチバン熱いゲーム、『Gonzo’s Quest』 が、プレイできます!

初回〜3回目までの入金で、下記のボーナスが、選べます!
(各回最大:$333/3回合計:$999)


・「入金額:100%マッチボーナス
・「$1入金:2フリースピン


さらに、初回入金後、7日間連続ログインで、”合計:250フリースピン” を、無料でプレゼント♪
ラッキーニッキーカジノは、


クレジットカード入金
・日本時間・16時〜23時、日本語サポート(メール/電話/土曜日以外)


とにかくまずは、【ラッキーニッキーカジノ】 に、ご訪問ください☆
(詳しくは、下記バナーより、『HP → プロモーション → ウェルカムボーナス』へ!)







詳しくは、『ラッキーニッキ―カジノHP』→『プロモーション』→『ウェルカムボーナス』より!





【LuckyNiki Casino】 詳細情報!


ボクシングコラム!〜タイトルマッチ:『エデル・ジョフレ』〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブラジルが生んだ名王者、エデル・ジョフレは、
 巧みな防御と軽量級に似合わぬ強打で、
 「黄金のバンタム」 との、称号が付いている。

 

 

 未だに、”バンタム級史上・最強王者” に、推す専門家も多いジョフレは、
 生涯戦績・69勝2敗と、卓越した実績を誇っている。

 

 

 

 その無敵の王者ジョフレに、2度土をつけたのが、
 日本初の2回級制覇を成し遂げた、ファイティング原田だ。

 

 

 

 無謀なチャレンジと、誰もが思ったが、伝説の王者が敗れる姿を、
 日本のボクシングファンは、目撃することとなった。

 

 

 

 試合が行われたのは、昭和40年5月。
 場所は、愛知県体育館。

 

 

 

 ジョフレの強さは広まっており、原田の2階級制覇は、
 とても無理だろうとの、雰囲気が充満していた。

 

 

 

 しかし原田は、スタミナに絶対的な自信があった。
 攻撃は最大の防御とばかりに、打たれても打たれても前に出続ける。

 

 

 

 とは言え、絶対的王者のジョフレは、すぐに原田のパターンを見破る。

 

 

 

 5ラウンドには、パンチを的確に原田の顔面にヒットさせ、
 KO寸前に追い込んだ。

 

 

 

 誰もが、もうだめだと思う中、
 ジョフレ・原田ともに決定打が出ず、試合は、
 15ラウンドを終え、判定を待つことになった。

 

 

 

 「2‐1」 と、僅差の判定で原田が勝利し、2階級制覇を成し遂げる。

 

 

 

 普通なら、文句の1つでも言いかねないものだが、
 試合後には、原田を抱きかかえるなど、ジョフレは、
 その強さだけではなく、優れた人格者でもあった。

 

 

 

 リターンマッチでも原田に敗れ、一度は引退するものの、
 すぐに復帰し、1973年37歳の時にフェザー級王座に輝き、
 2階級制覇を成し遂げる。

 

 

 

 引退後は、実業家として成功し、市会議員も務めた。

 

 

 

 時がどれだけ流れようとも、「黄金のバンタム」 とは、
 今なお、ジョフレのためにある言葉なのだ。

 

 

 

 

 

 

『ブックメーカーみんな.com』トップへ