まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】2周年で、ボーナス大奮発♪






3rd入金まで、「入金額:100%ボーナス」 or 「$1入金:2フリースピン」&
       「初回入金日より、”7日間合計:250フリースピン”」



日本語対応オンラインカジノ、【ラッキーニッキーカジノ】2周年で、ボーナス大幅UP♪

【ラッキーニッキーカジノ】 では、”NetEnt” の、
今イチバン熱いゲーム、『Gonzo’s Quest』 が、プレイできます!

初回〜3回目までの入金で、下記のボーナスが、選べます!
(各回最大:$333/3回合計:$999)


・「入金額:100%マッチボーナス
・「$1入金:2フリースピン


さらに、初回入金後、7日間連続ログインで、”合計:250フリースピン” を、無料でプレゼント♪
ラッキーニッキーカジノは、


クレジットカード入金
・日本時間・16時〜23時、日本語サポート(メール/電話/土曜日以外)


とにかくまずは、【ラッキーニッキーカジノ】 に、ご訪問ください☆
(詳しくは、下記バナーより、『HP → プロモーション → ウェルカムボーナス』へ!)







詳しくは、『ラッキーニッキ―カジノHP』→『プロモーション』→『ウェルカムボーナス』より!





【LuckyNiki Casino】 詳細情報!


清原問題をどう見るか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2月に入り、各チームともキャンプインする中、球界を揺るがす大問題が巻き起こった。

 

 

 

 名球会会員でもある、元プロ野球選手、
 清原和博の覚せい剤取締法違反の、現行犯逮捕である。

 

 

 

 昨年に起こった、野球賭博以上の不祥事でもあり、現役時代から、
 使用していたなどの情報も、飛び交うなど今後も追及される問題である。

 

 

 

 PL学園時代から一世を風靡し、多くの現役選手が、清原容疑者達の世代に憧れて、
 野球を始め、プロ野球の世界を目指したこともあり、そのショックは大きいものがある。

 

 

 

 その一方、ファンだったのに裏切られたとして、わざわざ、
 マスコミの前で語り出す芸能人などには、違和感があり、
 売名行為と言われても、仕方がないのではないだろうか。

 

 

 

 また、最大の問題は本人にあるにせよ、球界の功労者に対して、
 救いの手を差し伸べてこなかった側の、責任についてはあまり報道されていない。

 

 

 

 引退後の第二の人生については、ほとんど本人任せというのも、どうであろうか。

 

 

 

 どんなに現役を長く続けても、その後の第二の人生の方がずっと長い。

 

 

 

 球団にいい顔をし、ちゃっかり引退後、コーチに居座るような選手もいるが、
 不器用な清原容疑者には、そうしたことはできなかったのだろう。

 

 

 

 もちろん、だからといって薬物に逃げるようなことは、
 言語道断だが、金銭感覚がマヒしているような世界で、
 生きてきた選手達を、一般社会に馴染ませるようなケアを、
 球界全体で考える必要が、あるのではないだろうか。

 

 

 

 昨年の野球賭博問題にしても、トカゲのしっぽ切りのようなもので、
 全貌が明らかになったと考えている野球ファンは、ほとんどいないだろう。

 

 

 

 かつては、脱税やサイン盗み問題などもあった。
 また、ドーピングの問題についても、突っ込んだ調査は行われていない。

 

 

 

 こうした問題に1つ1つメスを入れていかない限り、野球人気の復活はありえないし、
 東京五輪での野球競技復活など、おぼつかないのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

ブックメーカーで、プロ野球オッズに賭けよう!