まずは、当サイトよりお知らせを!



【ラッキーニッキ―カジノ】登録するだけ、「$30」 プレゼント♪






※ 【ラッキーニッキーカジノ】では、ウェルカムボーナスも、”業界最大級のボリューム” です♪




当サイト&姉妹サイト経由で、【ラッキーニッキーカジノ】 に登録されますと、
入金不要の、「登録するだけ、$30のボーナス(スロット限定)を、ご獲得いただけます!!
(ご登録後、確認メールに記載された、”認証リンク” をクリックしてください!)

登録すれば、入金せずに現金プレイが楽しめますので、是非、ご獲得ください♪
(詳しくは、オンラインカジノに特化した姉妹サイトにて... ↓↓↓)







「クレカ入金・電話での日本語サポート、業界最大級の入金ボーナス」 など、おすすめがいっぱい♪




【ラッキーニッキーカジノ、登録ボーナス】 の詳細情報!



横浜は今年こそCSに辿りつけるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨年は、前半快進撃を続け、首位に立った横浜DeNA。

 

 

 

 ところが、中畑監督の続投を匂わせる発言が出た頃から、
 チームは勢いを失い、前半戦を首位で終えながら、最下位転落という、
 プロ野球史上初めての、不名誉な出来事を作ってしまった。

 

 

 

 心機一転、過去に在籍したラミレス新監督の下、新たなスタートを、
 切ることになったが、戦力の薄さは、いかんともしがたく、
 今年も、厳しいシーズンを送ることになるかもしれない。

 

 

 

 昨年の悔しさを晴らすべく、CSが導入されてから、
 初の進出はあり得るのだろうか。

 

 

 

 昨年、前半戦を首位で終えた原動力は、新人の山崎投手を筆頭に、
 投手陣が、予想以上の活躍をしたからである。

 

 

 

 加えて筒合、梶谷など、若手主力の成長があったからで、
 今年も好調を維持しつつ、さらなるレベルアップが出来るかどうかにかかっている。

 

 

 

 コーチ経験のない元選手を、監督にいきなりするのが、
 最近の流行となっているが、ソフトバンクの工藤監督の成功を見れば、
 それも1つの方法だと言えるだろう。

 

 

 

 ただ、それがすべて上手くいくほど甘いものではなく、WBC決勝で、
 最後の最後に韓国に敗れたのは、小久保監督の経験不足も1つの要因である。

 

 

 

 また、コーチ経験のない監督は、長いシーズンを戦う上での計算が、
 あまりできない可能性がある。

 

 

 

 昨年のように、前半だけ調子がよく、交流戦あたりから調子を落とし、
 最後には、定位置に着くというパターンにはまる可能性は、十分にある。

 

 

 

 選手層の薄い中、主力にけが人を出さずに、
 なおかつ、主力が期待通りの活躍をできるかどうか。

 

 

 

 それなしには、横浜のCS初出場は、成し遂げられないだろう。

 

 

 

 

 

 

ブックメーカーで、プロ野球オッズに賭けよう!